千石近く整骨院・整体・むちうち・交通事故治療・頸椎捻挫!|2015/08/07

千石から徒歩の整骨院・整体院。千石から通えるあおやま整骨院【茗荷谷・本郷三丁目】です。千石近くのあおやま整骨院は、整体だけでなく、むちうち・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、千石より多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。今回のブログでは、むちうちの分類について書いていきます。

ストレートネックのイラスト交通事故後によく出る症状「むち打ち」とは?

主に自動車の追突、衝突、急停車などによって首が鞭(むち)のようになったため、起こる症状を総称したものです。正式には、「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」として診断名がつけられる事が多いです。自動車の交通事故のほかに労働災害、スポーツ障害によって起こされる事が多いです。

 

 

【頸椎捻挫型】

頚椎の周りの筋肉や靭帯(じんたい)、軟部組織の損傷でもっとも多く見られ、むち打ち症全体の70~80パーセントを占めるとされています。脊髄(せきづい)に損傷がなく、はっきりした神経症状(知覚や筋力の低下など)はないが、手足のしびれ・だるさ等の自覚症状を訴えます。首の痛みや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。また、首の動きが制限されることもあります。関節痛のイラスト(首)【神経根症状型】

頚椎の中には、脊髄という神経と神経根(しんけいこん)という神経が通っています。頭蓋骨の中にある脳から脊髄が下りてきて頸椎の中に入り、神経根を介して手に神経が出ていきます。あるいは、脊髄は頸椎を通ってそのまま足のほうへ下りていきます。

頚椎症性神経根症では、脊髄から外へ出てきた神経根という神経が圧迫されるために、手のしびれ、手の痛み、首から肩、腕、指先にかけてのしびれや痛み、そして手の指が動かしにくいなどといった、上肢や手指の麻痺の症状が出てきます。足に行く神経、つまり脊髄は圧迫されないので、上肢(腕)の症状だけが出てきます。関節痛のイラスト(手首)

【バレ・リュー症状型】

「後部交換神経症候群」とも呼ばれます。自律神経が正常に機能しなくなることで、頭痛、めまい、耳鳴り、倦怠感、発熱、動機、吐気などの症状が現れると考えられています。中耳炎のイラスト

・「交通事故による頭痛やめまい、耳鳴り、むちうち症が整骨院での整体治療によって少しずつよくなりました」:千石Uさんの声

・「交通事故によるむちうちからの神経根症により手がしびれましたが、整骨院での整体治療をうけ改善しました」:千石Gさんの声

・「交通事故後に病院で診察を受け、頸椎捻挫(むちうち)と神経根症と診断されました。整骨院での整体治療が良いと思います」:千石Oさんの声

 

 

千石近く整骨院・整体・むちうち・交通事故治療・頸椎捻挫!

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

TOPへ戻る