文京区茗荷谷【むちうち】頭痛の治し方と自賠責保険の仮払い|2016/01/30

むちうち整体に強い文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院です。自賠責保険の仮払いと、むちうちによる頭痛の治し方を患者様の声としてお伝えできればと思います。

 

自賠責保険は、仮払いができます。

◆「仮渡金」制度

交通事故の場合、損害賠償額が確定して正式に保険金が出るまでに、当面の生活費や治療費などの出費がかさみ、被害者の負担が大きくなる場合が少なくありません。「仮渡金」は、示談交渉中でも被害者が請求すれば一時金の前払いをしてもらえる、被害者救済のための制度です。

kourei_jiko_car◆「仮渡金」の特徴

加害者側から損害賠償金の支払いを受けていない場合に請求できる。

請求は被害者からのみできる(加害者の承諾は不要)また、請求は一回のみ可能。

保険金が支払われるときには、既払いの仮渡金を控除した残額が支払われる。

最終的な確定額より仮渡り金の額が大きい場合は、差額を返還しなければならない。

加害者側に損害賠償責任がないと判断された場合には、返還が必要。

子供の飛び出し事故のイラスト

◆「仮渡金」の支払い基準

死亡の場合・・・290万円

障害の場合・・・40万円(入院14日以上かつ治療30日以上を要する場合・大腿または下腿の骨折など)。20万円(入院14日以上または入院を要し治療30日以上を要する場合・上腕または前腕の骨折など)。5万円(治療11日以上を要する場合)

 

 

・「車の一瞬の衝撃により起こるむちうちで、頭痛を引き起こしてしまいましたが、あおやま整骨院さんの治し方は、リスクの少ない特殊な電気により痛みなく治療を行ってくれました」:文京区茗荷谷Aさんの声

・「むちうちによる頭痛には、首とつながりのある筋膜リリース整体がとても効果的でした。このような治し方には驚きです。」:文京区本郷三丁目Iさんの声

・「むちうちの頭痛治療を受けているのですが、むちうちの症状が軽くなってから、首に施術してもらう治し方がとてもよかったです」文京区茗荷谷Oさんの声

 

 

文京区茗荷谷【むちうち】頭痛の治し方と自賠責保険の仮払い

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

TOPへ戻る