文京区茗荷谷【坐骨神経痛】車の運転が原因の治し方・整体☆|2016/01/31

文京区茗荷谷あおやま整骨院では、長時間の車の運転が原因によるしびれや坐骨神経痛の治療・整体も行っています。坐骨神経痛は、腰やお尻が原因になることが多いです。

 

車の運転で20分くらい経過したら、右のお尻がとても痛くなります。痛みは、ズキズキ、ジンジンと響いているような感覚です。左のお尻は何ともなくて、歩いているときや日常生活中ではまったく問題ないです。腰痛も特にありません。いったいどんな原因から来ているのでしょうか???【文京区茗荷谷、40代男性、バスの運転手のUさんの質問】

関節痛のイラスト(腰)→坐骨神経痛の症状が現れているようですね。坐骨神経痛は、腰椎の異常によってお尻や足に痛みやしびれが現れる症状です。また、坐骨神経痛は病名ではなく症状名です。この場合の病名は、椎間板症か、椎間板ヘルニアが考えられます。今回のバスの運転手のUさんは、腰痛はないということですが、椎間板にトラブルが起こっていると、腰痛の症状がなくても坐骨神経痛が現れることがあります。今回もそのケースだと考えられます。おそらく、腰椎の椎間板の右側に小さなヘルニアがあって、右のお尻や右足に向かう神経を圧迫しているのではないでしょうか。運転中は前かがみ姿勢になりますので、飛び出したヘルニアがその神経に触れやすくなります。それで、運転してしばらくすると、右側のお尻が痛くなるのではないかと考えられます。では今後どのように気を付けてほしいかというと、長時間の座りっぱなしは、やはり良くないので、間に姿勢を代えてもらえたらと思います。前かがみよりは腰を反る、右荷重よりは左荷重のほうが、症状が軽減することが多いです。それでも症状が変わらないのであれば、病院や整形外科、整骨院、接骨院、整体院、治療院などで、見てもらうほうがよいでしょう。文京区茗荷谷あおやま整骨院では、痛みが出ているポイントだけではなく、根本原因を解決し、痛みをなくし、さらには痛みの出ない体づくりをしていきます。また、美容矯正メニューの姿勢骨盤矯正もおすすめです。どこへ行っても良くならない、お困りの方はぜひお越しください。【文京区茗荷谷・あおやま整骨院院長】

 

 

 

・「腰痛、坐骨神経痛が整体治療で徐々になくなりました」:文京区茗荷谷Mさんの声

・「ずっと悩んでいた腰痛、坐骨神経痛がこちらの接骨院での整体治療で徐々に回復してきています」:文京区茗荷谷Eさんの声

・「腰痛がないのに坐骨神経痛になることを知りませんでした」:文京区茗荷谷Aさんの声

 

 

文京区茗荷谷【坐骨神経痛】車の運転が原因の治し方・整体☆

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

TOPへ戻る