文京区茗荷谷【脳脊髄液減少症】むち打ち症状とむち打ち治療|2015/08/02

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院です。脳脊髄液減少症などのむち打ち症状をしっかり診て・むち打ち根本治療をリスクを少なく行っています。

 

 

2人乗りバイクの後ろに乗って信号待ちをしていた時に、後ろから自動車に追突されました。後ろから来た自動車も減速していたので、バイクの破損はありましたが、身体にキズを負うような怪我はありませんでした。しかし、事故直後から首を中心に痛みがあり、動かせない状態になりました。また、数日経過すると首以外にも肩や背中や腰、手や足にしびれやむくみや痛みなどの違和感が出て、眠るのも困難になってしまいました。病院での診断は、脳脊髄液減少症でした。

バイク事故のイラスト

文京区茗荷谷あおやま整骨院には、事故当初からお世話になりました。事故当初から、リスクのない特殊治療器で施術をしていただきました。マイクロカレント、レーザー、超音波、MCCなどをはじめ、安静・固定や日常生活の方法まで教えてもらいました。あまりにもひどい状態でしたので、治療をほぼ毎日続けました。1~2ヶ月で軽減、3~4ヶ月で半減し、5~6ヶ月で完治しました。完治することをあきらめていたので本当に感謝しています。あおやま整骨院の院長先生、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。【東京都文京区茗荷谷40代女性】

 

 

※脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)とは

脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)になると、脳から脊髄の中に流れている髄液がもれることによって様々な症状が起こります。追突事故の影響などで起こる場合があります。頭痛・めまい・耳鳴り・倦怠感など、むち打ちと似たような症状ですが、むち打ちがなかなか治らないときにはこれが疑われる場合もあります。東京都文京区茗荷谷あおやま整骨院では、疑われる場合には、医学的診断(画像診断)をおすすめしています。

 

 

・「交通事故でただのむちうちだと思っていたら脳脊髄液減少症でした、無意識に転倒することもありました」:文京区茗荷谷Yさん

・「交通事故後に手足のしびれがひどすぎて、ただのむちうちではなく脳脊髄液減少症でした」:文京区茗荷谷Kさん

・ 「脳脊髄液減少症で足の感覚がなくなってしまいました。触られてもかなり鈍かったです。交通事故後には脊髄神経症状が出やすいそうです」:文京区茗荷谷Aさん

 

 

文京区茗荷谷【脳脊髄液減少症】むち打ち症状とむち打ち治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

TOPへ戻る