文京区茗荷谷で腰痛のストレッチと腹筋のバランス【反り腰】|2016/11/04

文京区茗荷谷徒歩1分のあおやま整骨院です。反り腰、腰痛でお悩みはありませんか?ストレッチ、エクササイズ、筋トレで腰痛、反り腰が解決できたら嬉しいですよね。文京区茗荷谷あおやま整骨院は、ストレッチ、骨格矯正、筋膜リリース、マッサージなどで反り腰、腰痛の根本治療、予防治療をしています。もしも他の整骨院、接骨院、治療院、鍼灸院、マッサージ院、整体院、病院、整形外科などの薬やコルセットなどの処置で、腰痛、反り腰、猫背、骨盤のゆがみが改善しないようでしたら、ぜひ文京区茗荷谷あおやま整骨院まで、御相談ください。

骨格のゆがみのイラスト

◆腰椎のカーブがきつすぎて腰に痛みはありませんか?

反り腰は腰椎の前湾カーブがきつくなっている状態です。正しい姿勢をとってくださいと言うと、この姿勢になる人が意外と多いです。

原因は体幹部と股関節周辺の筋肉のアンバランスです。腹筋の筋力が弱い一方で、脊柱起立筋の下の部分が硬く張っています。足の付け根や太もも前の筋肉が硬く張っている一方で太もも裏の筋肉が緩んでいるという具合です。太もも前の筋肉に骨盤が引っ張られて、骨盤が前傾の姿勢になり、その結果、腰椎も前に引っ張られてカーブがきつくなってしまうのです。

筋力不足の人(特に女子に多くみられる)、スポーツなどをやっていて太もも前と背中の筋肉を酷使している人なども、反り腰になりがちです。腰に負担がかかるので、腰痛を引き起こしやすいです。

放っておくと反り腰による腰痛になりますので、太もも前のストレッチやお尻のエクササイズをしたり、筋トレ、クッションを使ってみたり、ストレッチポールで体操などもおすすめです。わからないようでしたら、文京区茗荷谷あおやま整骨院までお越しください。

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

◆壁に背中をつけて自然に立ち、腰と壁の隙間をチェックしましょう。

①腰と壁の隙間が、手のひら1枚分以内

②腰と壁の隙間が、手のひら1枚分以上

 

 

 

◆セルフでできる反り腰、腰痛のストレッチやエクササイズはこちら

①腰と壁の隙間が、手のひら1枚分以内

→反り腰ではないといえるでしょう!(^^)! 例外的にストレッチする必要がある場合もございます。

②腰と壁の隙間が、手のひら1枚分以上

→『太もも前のストレッチ』片足立ちになり、上げた足の側の甲を同じ側の手でつかんで引き上げます。バランスが取れないようなら、反対側の手を壁につけるなどして姿勢を安定させます。反対側のストレッチも同様に行いましょう。

→『お尻のエクササイズ』床に仰向けになり、両膝を立てます。両手は体の横で手のひらを床にします。そのままお尻を床から引き上げます。膝から肩までのラインが一直線になるようにします。腰を反らしすぎないように注意しましょう。

理学療法士のイラスト

*「腹筋が弱いことが原因の反り腰、腰痛だったので、筋膜リリースで根本治療していただきました」文京区茗荷谷10代Yさんの声

*「反り腰だったので骨盤まで歪んでしまい、腰痛を引き起こしていたそうです、骨格矯正で根本治療しました」文京区茗荷谷60代Tさんの声

*「太もも、背中、腰の筋肉のアンバランスによる反り腰でした。繰り返す腰の痛みがストレッチや深層筋マッサージで根本治療してもらい、再発しなくなりました」文京区茗荷谷40代Eさんの声

 

 

文京区茗荷谷で腰痛のストレッチと腹筋のバランス【反り腰】

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

TOPへ戻る