文京区茗荷谷【交通事故治療】自賠責保険・健康保険の整骨院|2016/08/14

文京区茗荷谷1分、あおやま整骨院です。文京区茗荷谷で交通事故治療なら当院にお任せ下さい。交通事故治療は、自賠責保険・健康保険を状況に応じて、患者さんや損保会社さんと相談して決めることができます。

 

患者さんが被害者の場合には、原則として加害者側(相手側)の損保会社さんの対応になり自賠責保険を使います。自賠責保険は自費治療【交通事故治療】が可能になりますので、しっかりとした治療を受けることができます。

患者さんが加害者の場合には、原則として被害者側(ご自身)の損保会社さんの対応になり健康保険を使います。健康保険は健康保険治療になりますので、保険の範囲内での治療が受けることができます。自費治療【交通事故治療】と比べると十分な治療ではないかもしれません。その場合には、事故の状況や患者さんの状態をみて、患者さんと損保会社さんと当院で、患者さんが救われるようにお話しさせていただきます。文京区・茗荷谷・あおやま整骨院の交通事故治療では患者さんが後遺症なく早く痛みから解放され、根本的に治癒できるように努めていきます。

子供の飛び出し事故のイラスト

 

※交通事故治療で健康保険を使うには、「第三者行為による傷病届」を保険管掌者(健康保険組合、国民健康保険窓口、協会けんぽ、共済保険など)へ必ず本人が提出します。すぐに提出できない場合は、すぐに電話などで連絡し、後日できるだけ早く書類を提出しましょう。

 

☆「交通事故の相手側が任意保険に入ってなくて、自分も歩行者だったのですが、相手側の自賠責保険(被害者請求)することでしっかり治療をうけることができ、しっか治ることができました。」文京区茗荷谷Uさん

☆「交通事故を起こしてしまい、自分が悪かったので言いづらかったのですが、あおやま整骨院でしっかり話を聞いてもらい、第三者行為の傷病届をして、費用の負担なく健康保険で最後まで治療することができました」文京区茗荷谷Kさん

☆「特殊電気を使ってくれる、あおやま整骨院の交通事故治療は、治りが早くおすすめできます」文京区茗荷谷Dさん

 

文京区茗荷谷【交通事故治療】自賠責保険・健康保険の整骨院

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

pic18

【求人情報】東京文京区茗荷谷のあおやま整骨院では、柔道整復師を募集しています。来春卒業予定のかたも、見学会参加・面接可能です!同時に東京都在住の柔道整復師の中途採用・転職も受け付けております!詳しくは、http://aoyamaseikotu.com/recruit【採用情報】

 

 

文京区茗荷谷【片頭痛・偏頭痛】ツボにマッサージで根本治療|2016/08/12

片頭痛・偏頭痛の方も多数来院されています。文京区茗荷谷あおやま整骨院では、片頭痛・偏頭痛の根本改善のためにツボにマッサージや指圧をして治療しています。

中耳炎のイラスト

【多くの人が悩んでいる片頭痛・偏頭痛の理由】

長時間の同じ姿勢や運動不足が続くと、頭や首の皮膚や筋肉は縮んで硬くなり、コリや疲労だけでなく神経や血管を圧迫し、痛みや血流不良を引き起こします。自然に背伸びをするのは、体の本能でそれらを発生させないために、伸ばすという行為で無意識のうちにメンテナンスをしているのです。放っておくと、首の関節や頭を含むカラダ全体まで硬くなってしまいます。現代の日常生活はコリや疲労が発生しやすい環境なので、伸ばす行為として体全体のストレッチやマッサージ・指圧などのメンテナンスで筋肉のケアをすることは、とても重要です。

関節痛のイラスト(肩)

☆「片頭痛・偏頭痛の治療に体全体のメンテナンスが大切だとわかりました。頭が痛いからといって、頭だけのマッサージではなく、手をはじめとした根本整体を行っていただけました」文京区茗荷谷Oさん

☆「ストレスや疲労がたまると片頭痛・偏頭痛になりやすいですね」文京区茗荷谷Tさん

☆「片頭痛・偏頭痛で血管性頭痛の場合は、薬などで対応することも必要です」文京区茗荷谷Yさん

 

文京区茗荷谷【片頭痛・偏頭痛】ツボにマッサージで根本治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

 

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e6%b1%82%e4%ba%ba%e7%94%a8%ef%bc%89%e6%9c%ac%e9%99%a2

【求人案内】東京文京区「茗荷谷」のあおやま整骨院では、柔道整復師を募集してます。来春卒業予定の方も、見学会参加・面接可能です!同時に東京都在住の柔道整復師の中途採用・転職も受け付けております!詳しくは、http://aoyamaseikotu.com/recruit【採用情報】

 

TOPへ戻る