本郷接骨院【むくみ】ねじれ骨盤を矯正することで浮腫み解消|2016/11/24

文京区本郷あおやま整骨院(接骨院)です。浮腫み(むくみ)でお困りではないですか?文京区本郷あおやま整骨院(接骨院)では、浮腫み(むくみ)を解消の方法として、マッサージや骨盤矯正があります。文京区本郷のあおやま整骨院(接骨院)は、出ている症状の部分のみをマッサージするのではなく、根本原因を探して治療します。浮腫み(むくみ)の原因は様々で、放っておいたり重篤化すれば立派な病気といえます。むくみやすい方は、マッサージをしたり、カリウムのサプリを飲んだりするかと思います。女性の方は、顔の浮腫み(むくみ)も解消したい方は多いと思います。もし、今までに何の改善もないようでしたら、文京区本郷にある【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院(接骨院)で、根本治療や骨盤矯正をお試しになってみてください。今回のブログでは、特にねじれた骨盤のセルフ矯正のストレッチやエクササイズをご紹介します。

理学療法士のイラスト

◆おヘソの位置で骨盤のねじれをチェックしましょう

自分の骨盤のねじれに気づいていない方が多くいるかと思います。

ねじれ骨盤とは、骨盤の左右どちらかが前方にズレて、その反対側が後方にズレている状態です。ちょっと複雑でイメージしにくいかもしれませんが、この症状はものすごく簡単にチェックできます。爪先を前に向けておヘソの位置をのぞき込むだけなんです。

おヘソが正面を向かない場合は、骨盤がねじれているということです。左右の足のどちらかに重心を乗せるクセがある人や足を組む人などに多く見られます。重心が中心に乗りにくい方は、おヘソの位置がズレてしまうのです。

骨盤の土台がねじれていると、体軸そのものがズレてしまいます。とくにゴルフのスイング動作などの軸がとりにくいです。ストレッチやエクササイズを頑張っておヘソを正面にしましょう。

放っておくと、骨盤周りの血流が悪くなり、むくみやすい身体になってしまうかもしれません。

骨盤のイラスト

◆足を肩幅に開き、爪先を前に向けて、おヘソの位置を見てみましょう。

①おヘソの位置が身体の中心にある

②おヘソの位置が右方向にズレている

③おヘソの位置が左方向にズレている

 

 

 

◆骨盤のねじれを整えるストレッチやエクササイズはこちら

①おヘソの位置が身体の中心にある

→骨盤のねじれは正常だといえます(^^)/ 例外的にストレッチする必要がある場合もございます。

②おヘソの位置が右方向にズレている

→『左の腸腰筋のストレッチ』両手を腰に当てて、まっすぐ立った姿勢から、右足を一歩大きく前に出して腰を落とします。前足のひざの角度は直角にして、後ろ足は90度以上にします。こうすることで、左足の付け根の腸腰筋が伸びていきます。

→『左方向へのおヘソずらしエクササイズ』右足を前に出したランジの姿勢のまま、左手をまっすぐ上にあげます。次に状態を左方向に回旋させ、おヘソの位置を左方向にズラします。骨盤を回旋させる動作となり、骨盤のねじれが解消されます。

③おヘソの位置が左方向にズレている

→②の反対側のストレッチやエクササイズをしましょう。

%e9%aa%a8%e6%a0%bc%e3%81%ae%e3%82%86%e3%81%8c%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

*「浮腫み(むくみ)があったのですが、整骨院(接骨院)でマッサージだけでなく骨盤のねじれを調整してもらうことで、浮腫み(むくみ)を解消できました」文京区本郷50代女性の声

*「整骨院(接骨院)でのマッサージと骨盤矯正、筋膜リリースで、少し浮腫み(むくみ)がひきました」文京区本郷30代女性の声

*「顔の浮腫み(むくみ)の解消のために、小顔矯正と骨盤矯正を交互に受けてみて、調子がよいです」文京区本郷20代女性の声

 

 

 

本郷接骨院【むくみ】ねじれ骨盤を矯正することで浮腫み解消

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

東京文京区【しびれ】腕の痺れ・神経痛は内巻き肩の改善から|2016/11/23

東京文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院です。しびれ(痺れ)・神経痛で悩んだことはありませんか?腕のしびれ(痺れ)・神経痛を改善する一つの方法として、内巻き肩の矯正があります。東京文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院は、出ている症状の部分のみを治療するのではなく、根本原因を探して治療しています。内巻き肩が、首~肩腕にかけての神経を圧迫したり・筋膜の癒着を作ったりして、原因となり、しびれ(痺れ)・神経痛を発生させることがあります。もし、病院に行っても原因がはっきりわからなかったり、病院で薬を処方されてもよくならなかったり、整形外科や他の整骨院でリハビリしても症状が改善しない場合は、東京文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院で、根本治療や骨格矯正をお試しになってみてください。今回のブログでは、内巻き肩の改善のためのストレッチやエクササイズをご紹介します。

%e9%aa%a8%e6%a0%bc%e3%81%ae%e3%82%86%e3%81%8c%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

◆パソコン・スマホのしすぎで肩の関節が内向きになっていませんか?

だらっと自然に両手を垂らしてみると、手の甲が前を向いてしまう方。この歪みは手にあるのではなく腕の付け根の肩関節が原因と考えます。

これは、長時間のデスクワークが原因の一つとなります。腕を身体にくっつけたままで手のひらを下にして長時間のパソコンをすると、肩関節が内へ内へと巻き込まれてしまうのです。まさにパソコンのキーボードを打つ姿勢です。

このようなパソコン作業を続ける事で肩関節を内巻き(内旋)させる筋肉(肩甲下筋)が縮こまり、ますます肩は内側に入り込んでしまいます。肩関節周辺には、神経の通り道があります。内巻き肩で神経が圧迫されてしまうと、腕のしびれ(痺れ)・神経痛などの症状が出ることもあります。

手の甲が自然に外側を向くように、日々ストレッチなどのメンテナンスが必要です。

放っておくと、腕のしびれ(痺れ)・神経痛だけでなく、頭痛、肩こり、背中のしびれ(痺れ)などの症状が出ることもあります。

理学療法士のイラスト

◆鏡の前に立ち、手の向きをチェックしましょう。

①手の甲が身体の外側に向いている

②手の甲が少しでも前を向いている

 

 

 

◆内巻き肩を改善するストレッチ・エクササイズはこちら

①手の甲が身体の外側に向いている

→内巻き肩ではないようです(^◇^) 例外的にストレッチする必要がある場合もございます。

②手の甲が少しでも前を向いている

→『肩関節のストレッチ』片手の肘を直角に曲げて壁などに手をかけます。そのまま身体を壁と反対方向に捻ります。上腕から肩まわりの筋肉が伸びるのを意識します。1分たったら反対側も同様に行います。

→『肩関節のエクササイズ』まっすぐに立ち、両手の肘を直角に曲げて手の指先をまっすぐ前方にします。小さく前へならえのポーズをします。肘の位置はキープしたまま肘から先を外に向かって開き、再び閉じます。これを繰り返します。

人間の骨格のイラスト(人体)

*「腕のしびれがひどかったのですが、内巻き肩の治療で驚くほどよくなりました」東京文京区茗荷谷20代女性の声

*「腕と背中のしびれを首のソフト矯正と肩の調整で改善!」東京文京区本郷三丁目60代男性の声

*「姿勢骨盤矯正で内巻き肩と手のひらの向きが整いました」東京文京区本郷三丁目30代男性の声

 

 

 

東京文京区【しびれ】腕の痺れ・神経痛は内巻き肩の改善から

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

本郷整骨院【冷え性整体】骨盤の高さを揃えて、冷えを治す☆|2016/11/08

文京区本郷にあるあおやま整骨院です。冷え性(冷え)と言われたことはありませんか?文京区本郷あおやま整骨院では、骨盤の高さを揃えることで冷え性(冷え)を少しでも治すことができたらと考えています。冷え性(冷え)を治す方法の一つとして左右の骨盤の高さの矯正があります。現状、骨盤の高さが違うのであれば揃えることをおすすめします。冷え症(冷え)の方は、腹痛・腰痛・頭痛・むくみになりやすく、対策として漢方を飲んだり・食べ物を気をつけたり・靴下を履いたり・ツボを刺激したりしている方が多いかと思います。それでも冷え性(冷え)を改善できていない方は、今回ブログで紹介するストレッチやエクササイズをやってもらったり、文京区本郷のあおやま整骨院まで、根本治療を受けにいらして下さい。骨盤矯正を受ける女性のイラスト

◆左右の骨盤のどっちが高く、どっちが低いでしょうか?

自分の骨盤の高さが左右で違うということを自覚している人は少ないかもしれません。肩の高さを比べることはあっても、骨盤の高さまでは気にしてしてなかったという方が多いと思います。

というわけで、試しにチェックしてみましょう。手を骨盤の上の端っこに置いて見比べてみると分かりやすいです。

もしも、左右のどちらかに骨盤が傾いているようなら、それは左右の股関節を内転させる筋肉と外転させる筋肉がアンバランスである証拠です。

重心の乗る方の足の内ももの筋肉が強く働いて足が内転し、反対側の足の内ももの筋肉が弱いため足が外転すします。そして、重心の乗る方の骨盤が高くなってしまいます。

さっそくストレッチやエクササイズでバランス調整しましょう。

放っておくと、首痛、腰痛、膝痛、冷え性(冷え)、むくみなどになることもあります。

骨盤のイラスト

◆鏡の前に自然な姿勢で立ち、骨盤の高さを見比べましょう。

①左右の骨盤の高さが同じ

②右の骨盤が左に比べて高い

③左の骨盤が右に比べて高い

 

 

 

◆骨盤の高さを揃えるストレッチやエクササイズはこちら

①左右の骨盤の高さが同じ

→骨盤の高さは合格です(^◇^) 例外的にストレッチする必要がある場合もございます。

②右の骨盤が左に比べて高い

→『右内もものストレッチ』両足をできるだけ大きく開いて立ちます。つま先は斜め外側に向けます。右手を股関節の上に置き、状態を右に倒しながら重心を左側に乗せます。右内ももの張りを伸ばしほぐすように意識しましょう。

→『左内もものエクササイズ』左半身を下にして床に横向きに寝て、肘をついて頭を支えます。右足を前方に出して膝を曲げます。右手で骨盤を抑えて固定し、そのまま左足を上に持ち上げます。つま先は正面に向けましょう。

③左の骨盤が右に比べて高い

→②の反対側のストレッチやエクササイズをしましょう。

整体の施術のイラスト

*「骨盤の高さの違いに気づき、あおやま整骨院で骨盤矯正してもらいました。骨盤矯正・整体により血流がよくなり、冷え性(冷え)が少し良くなった気がします」文京区本郷40代女性の声

*「冷え性(冷え)を治す一つの方法として骨盤矯正・整体による根本治療を選択してみました」文京区本郷30代女性の声

*「男性での冷え性(冷え)の対策として、今回は整形外科・病院ではなく、あおやま整骨院さんで姿勢骨盤矯正・整体を受けてみました」文京区本郷50代男性の声

 

 

 

本郷整骨院【冷え性整体】骨盤の高さを揃えて、冷えを治す☆

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

東京都文京区で腰痛のストレッチと腹筋のバランス【反り腰】|2016/11/04

東京都文京区【茗荷谷・本郷三丁目】徒歩1分のあおやま整骨院です。反り腰、腰痛でお悩みはありませんか?ストレッチ、エクササイズ、筋トレで腰痛、反り腰が解決できたら嬉しいですよね。東京都文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院は、ストレッチ、骨格矯正、筋膜リリース、マッサージなどで反り腰、腰痛の根本治療、予防治療をしています。もしも他の整骨院、接骨院、治療院、鍼灸院、マッサージ院、整体院、病院、整形外科などの薬やコルセットなどの処置で、腰痛、反り腰、猫背、骨盤のゆがみが改善しないようでしたら、ぜひ東京都文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院まで、御相談ください。

骨格のゆがみのイラスト

◆腰椎のカーブがきつすぎて腰に痛みはありませんか?

反り腰は腰椎の前湾カーブがきつくなっている状態です。正しい姿勢をとってくださいと言うと、この姿勢になる人が意外と多いです。

原因は体幹部と股関節周辺の筋肉のアンバランスです。腹筋の筋力が弱い一方で、脊柱起立筋の下の部分が硬く張っています。足の付け根や太もも前の筋肉が硬く張っている一方で太もも裏の筋肉が緩んでいるという具合です。太もも前の筋肉に骨盤が引っ張られて、骨盤が前傾の姿勢になり、その結果、腰椎も前に引っ張られてカーブがきつくなってしまうのです。

筋力不足の人(特に女子に多くみられる)、スポーツなどをやっていて太もも前と背中の筋肉を酷使している人なども、反り腰になりがちです。腰に負担がかかるので、腰痛を引き起こしやすいです。

放っておくと反り腰による腰痛になりますので、太もも前のストレッチやお尻のエクササイズをしたり、筋トレ、クッションを使ってみたり、ストレッチポールで体操などもおすすめです。わからないようでしたら、文京区茗荷谷あおやま整骨院までお越しください。

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

◆壁に背中をつけて自然に立ち、腰と壁の隙間をチェックしましょう。

①腰と壁の隙間が、手のひら1枚分以内

②腰と壁の隙間が、手のひら1枚分以上

 

 

 

◆セルフでできる反り腰、腰痛のストレッチやエクササイズはこちら

①腰と壁の隙間が、手のひら1枚分以内

→反り腰ではないといえるでしょう!(^^)! 例外的にストレッチする必要がある場合もございます。

②腰と壁の隙間が、手のひら1枚分以上

→『太もも前のストレッチ』片足立ちになり、上げた足の側の甲を同じ側の手でつかんで引き上げます。バランスが取れないようなら、反対側の手を壁につけるなどして姿勢を安定させます。反対側のストレッチも同様に行いましょう。

→『お尻のエクササイズ』床に仰向けになり、両膝を立てます。両手は体の横で手のひらを床にします。そのままお尻を床から引き上げます。膝から肩までのラインが一直線になるようにします。腰を反らしすぎないように注意しましょう。

理学療法士のイラスト

*「腹筋が弱いことが原因の反り腰、腰痛だったので、筋膜リリースで根本治療していただきました」東京都文京区茗荷谷10代Yさんの声

*「反り腰だったので骨盤まで歪んでしまい、腰痛を引き起こしていたそうです、筋膜リリースによる骨格矯正で根本治療しました」東京都文京区本郷三丁目60代Tさんの声

*「太もも、背中、腰の筋肉のアンバランスによる反り腰でした。繰り返す腰の痛みがストレッチや深層筋マッサージで根本治療してもらい、再発しなくなりました」東京都文京区茗荷谷40代Eさんの声

 

 

東京都文京区で腰痛のストレッチと腹筋のバランス【反り腰】

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

文京区【ゆがみ】首痛・首の歪みを治す・矯正やエクササイズ|2016/11/03

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】1分のあおやま整骨院です。ゆがみ(歪み)や首痛(首の痛み)でお困りではありませんか?エクササイズやストレッチでゆがみ(歪み)や首痛(首の痛み)を治すことができたらよいですよね。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、エクササイズやストレッチの指導や、ゆがみ矯正で根本解決のお手伝いをしています。整形外科や病院で原因がわからず、薬や湿布で治らない場合や、首に熱をもっていたり、枕が合わなかったり、病気かもしれないなどのお悩みがあれば、ぜひ一度ご相談下さい。

ストレートネックのイラスト◆頭の位置はどこ?頸椎のカーブに異変あり(ゆがみ)?

頭の重みで首の周辺の筋肉が張り、頸椎のカーブが失われてしまった状態(ゆがみ)が、いわゆるストレートネック(ゆがみ)です。頸椎は本来、ゆるやかに前方に湾曲しています。約5㎏ある頭の重みを支えるには、このカーブで負担を逃がす必要があるからです。

ところが、長時間のデスクワークやスマホの画面をガン見しているうちに、首は前へ前へと倒れていきます。頸椎はまっすぐ上方に頭を支えるためにカーブを描いていますが、頭が前に倒れていくと、首の後ろと前の筋肉が張ってそのカーブがいつのまにか失われてしまうというわけです。

それで、頭を支えるために骨格が乱れるため、首にはさらなる負担がかかり、頭はさらに前に倒れていくという悪循環になります。エクササイズやストレッチによりすぐにゆがみを改善をしていきましょう。

放っておくと、ゆがみ(歪み)、首痛(首の痛み)、ひずみ、頭痛、目の疲れ、めまい、吐き気などが起きても不思議ではありません。

関節痛のイラスト(首)

◆壁を背にして自然に立ち、頭の位置をチェック。

①頭が壁にきっちりつく

②頭が壁につかない

 

 

 

◆セルフでできるエクササイズやストレッチはこちら【首のゆがみ(歪み)矯正】

①頭が壁にきっちりつく

→首のゆがみ(歪み)、ストレートネックに関して合格(^^)/ 例外的にストレッチする必要がある場合もございます。

②頭が壁につかない

→『ヘッドアップエクササイズ』まっすぐに立ち両手を腰に当て視線を正面にします。そのまま顎を上に持ち上げて元の位置に戻します。これを繰り返してください。首を後ろに倒すというより、天井を見上げるつもりで行いましょう。

→『首のストレッチ』頸椎のアーチを作る準備運動です。頭が前に倒れることで縮こまった首の筋肉、胸鎖乳突筋をストレッチします。両手を顎に当てて、頭を後ろに倒し、イタ気持ちいい位置で1分間キープします。

IMG_0051

*「首痛(首の痛み)の原因の一つに、首の骨のカーブにゆがみ(歪み)があると知りました」文京区茗荷谷50代Tさんの声

*「筋膜リリースやエクササイズにより、首によいポーズをとったりして、首のゆがみ(歪み)を改善でき、首痛(首の痛み)が軽減しました」文京区本郷三丁目40代Fさんの声

*「エクササイズとストレッチの併用で、ゆがみ(歪み)と首の痛みが治りました」文京区茗荷谷70代Hさんの声

 

 

文京区【ゆがみ】首痛・首の歪みを治す・矯正やエクササイズ

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

文京区整体院【背中の痛み】ストレッチで肩こりや猫背改善も|2016/11/02

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】徒歩すぐのあおやま整骨院・整体院です。背中の痛みや肩こりで悩んでいませんか?仕事の合間のストレッチで背中の痛み、肩こりを改善しましょう。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院・整体院では、ストレッチや整体をすることで背中の痛み、肩こり、猫背改善、頭痛、腰痛、呼吸をしやすくする、代謝アップできると考えています。

%e9%96%a2%e7%af%80%e7%97%9b%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bc%88%e8%83%8c%e4%b8%ad%ef%bc%89

◆現代人の宿命?背中が丸まっていませんか?背中(胸椎)のカーブが本来の位置にありますか?

悪い姿勢、背中の痛み、肩こりの典型がこれです。ほとんどの場合、日ごろのデスクワークがその原因となります。

一日に何時間もパソコンの前で作業をしていると、いつの間にか頭の位置が下がり、脊柱は本来のカーブを失って丸くなっていきます。

まず頭が前に倒れることによって背中(胸椎)の後湾カーブが強くなります。さらに前かがみの姿勢で縮こまった胸の筋肉に背中が引っ張られる形になるため、これを防ぐために背中(胸椎)はますます後ろ側へのカーブをきつくします。デスクワークに集中するほど、この傾向は強くなっていきます。

そうじゃないかなって思っている人も、いや自分は絶対違いますという人も、ぜひ壁の前に立ってチェックしてみてください。ストレッチは仕事の合間にこまめに行うことをおすすめします。

背中の痛みや猫背を放っておくと、肩こり、頭痛、呼吸が浅くなったり、代謝が低下する、などが起こることもあります。

骨格のゆがみのイラスト

◆壁に背中をつけて立ち、頭と腕の位置をチェックしてみましょう。

①腕を水平に開いたとき、頭と腕が壁につく

②腕を水平に開いたとき、頭と腕の両方、またはどちらかが壁から離れる

 

 

 

◆セルフでできる仕事の合間のストレッチはこちら【背中の痛み・肩こり・猫背改善】

①腕を水平に開いたとき、頭と腕が壁につく

→猫背に関して合格といえます(^^♪、例外的にストレッチする必要がある場合もございます。

②腕を水平に開いたとき、頭と腕の両方、またはどちらかが壁から離れる

→『胸全体のストレッチ』両足を肩幅に開き、両手を背中の後ろで組みます。組んだ手を背中から離して後ろに引きながら胸全体を気持ちよく伸ばします。デスクワークの合間の1分間を惜しまずに行いましょう。

→『大胸筋下部のストレッチ』壁に向かって横向きに立ちます。肘を軽く曲げた状態で壁に片手をつき、壁と反対方向に身体を捻ります。足のポジションは動かさないようにして、1分間キープしたら、反対側も行います。

DSC_0708

*「背中の痛みがあったのですが、ストレッチ、骨格矯正による根本治療で背中(胸椎)のカーブを整えてもらい、背中の痛みが改善しました」文京区茗荷谷30代Uさんの声

*「猫背が原因の背中の痛みで悩んでいました。ストレッチ、筋膜リリースマッサージによる根本治療で胸のまわりや背中のまわりを伸ばすことで猫背と背中の痛みが楽になりました」文京区本郷三丁目40代Iさんの声

*「ストレッチ指導をしていただき、背中の痛みが減り、肩こりで悩む時間が減りました」文京区茗荷谷50代Sさんの声

 

文京区整体院【背中の痛み】ストレッチで肩こりや猫背改善も

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

 

文京区接骨院で肩こりを解消【肩の傾き】寝る前のストレッチ|2016/11/01

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】徒歩1分のあおやま整骨院・接骨院です。肩の傾きが気になったことはありませんか?寝る前のストレッチで肩こりを解消しましょう。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院・接骨院では、ストレッチ、筋膜リリース、骨格矯正、肩甲骨整体で肩こり、肩の傾き、肩の筋肉、肩の骨、肩の痛みを解消するお手伝いをしています。

関節痛のイラスト(肩)

◆肩の傾きを鏡で見てみると左右の肩の高さが明らかに違ったりしていませんか???

左右どちらかの肩の位置が下がっている場合、その原因は肩を広く覆う僧帽筋や背中の広背筋の筋バランスが乱れています。僧帽筋が張っているほうの肩の位置が上がり、広背筋が張っているほうの肩の位置が下がります。

荷物を持つ手がいつも同じだったり、パソコンのキーボードを打つときに身体が傾いていたり、普段の座り姿勢の乱れ等から、このような筋のアンバランスが生まれます。

また、スポーツの利き手のクセによって肩が傾くこともあります。利き手側の広背筋が酷使されるため、肩が下がりがちになってしまうのです。

肩の傾きは、姿勢の悪さという見た目だけの問題ではなく、放っておくと肩こり、首の痛みや凝り、慢性的な頭痛等にもつながっていく可能性があります。ただちに、対処することがとても大切です。

 

理学療法士のイラスト

 

◆鏡の前に立ち、左右の肩の高さを比べてみましょう。

①左右の肩の高さが均等

②右の肩が下がっている

③左の肩が下がっている

 

 

◆セルフでできる寝る前のストレッチはこちら【肩こり解消・肩の傾き改善】

①左右の肩の高さが均等

→肩の傾きに関して合格です(^◇^)、例外的に左右バランスよくストレッチする必要がある場合もあります。

②右の肩が下がっている

→『右の背中のストレッチ』凝り固まっている張っている右の広背筋をストレッチしましょう。両足を肩幅よりやや広めに開き、両手を頭の上で組む。そのまま左方向に身体をぐーんと倒してキープします。状態が前に倒れないようにしましょう。

→『左の首筋のストレッチ』左の僧帽筋のストレッチをしましょう。右の掌を左側の側頭部に置きます。手の重みを利用して右側に頭を倒していき、イタ気持ちいい位置でキープします。首から肩が伸びる感覚を意識しましょう。

③左の肩が下がっている

→②のそれぞれ反対側のストレッチを行いましょう。

 

整体の施術のイラスト

 

*「筋膜リリース、肩甲骨整体で肩の傾きと肩こりが解消できました」文京区茗荷谷20代Kさんの声

*「肩の傾き、肩こりが筋膜整体により解消しました」文京区本郷三丁目60代Hさんの声

*「ストレッチで肩の傾きを整えてもらい、肩こりがなくなりました」文京区茗荷谷40代Aさんの声

 

文京区接骨院で肩こりを解消【肩の傾き】寝る前のストレッチ

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

TOPへ戻る