文京区整骨院で【骨折後のリハビリ】むちうち・交通事故治療|2015/08/12

こんにちは!文京区茗荷谷のあおやま整骨院です。あおやま整骨院では、むちうち・交通事故治療で骨折後のリハビリなどもしています。

 

 

「整骨院・接骨院」の多くが、交通事故後のむちうちの治療や骨折後のリハビリを得意としています。「病院・整形外科」のようにレントゲン検査や手術、投薬を行うことはできませんが、直接の手技によって、全身を診ながら筋肉をほぐし、関節のリハビリを行い、事故によって狭くなった可動域を広げていきます。骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、スポーツ外傷の治療エキスパートとして、人の体の自然治癒力を最大限に活かすような施術を行います。

子供の飛び出し事故のイラスト◆事故後の説明しにくい不調・・・「不定愁訴」

「不定愁訴」とは、頭が重い、イライラする、疲労感がある、よく眠れないなど、自覚症状はあっても原因となっている疾病が特定できない状態を指し、医師によっては自律神経失調症と診断する場合もあります。検査では明らかな異常が見つからないので、処置も難しく、客観的所見に乏しいことが特徴です。むち打ちで首の骨がゆがむと神経が圧迫されるので、不定愁訴のような状態が起こります。交通事故後にこのような症状が現れた場合、頭の重さから風邪を引いたと自身で判断していまう人もいます。「病院・整形外科」へ行く際は交通事故に遭った旨を伝えましょう。「整骨院・接骨院」ではこれらの症状は交通事故後のむち打ちなどと関連付けて考えます。説明しにくい痛み、だるさ、倦怠感も、きちんと診てもらいましょう。sick_muchiuchi

・「骨折初期の治療と骨折後のリハビリをしっかり計画を立てて施術していただきました」:文京区茗荷谷Yさんの声

・「むちうちは検査で出ないこともあることを知りました」:文京区茗荷谷Fさんの声

・「むちうちの症状は説明しにくいですが、しっかり説明することが大事だと教わりました」:文京区茗荷谷Sさんの声

 

 

文京区整骨院で【骨折後のリハビリ】むちうち・交通事故治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

白山から通える整骨院・整体【むちうち治療・交通事故治療】|2015/08/11

白山から通えるあおやま整骨院です。白山近くのあおやま整骨院は、整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、白山より多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。今回のブログでは、整骨院での通院実績についてお話しします。

理学療法士のイラスト

◆保険の打ち切り

交通事故発生から一定期間が過ぎると、保険会社から治療の打ち切りを伝えられることがあります。(打撲で1ヶ月、むち打ちで3ヶ月、骨折で6ヶ月を目安とされることがあるようです。)治療が長引くことによる慰謝料などの増大を保険会社が避けようとするからです。打ち切りとは、保険会社が「治療費を支払わない」ということであって、交通事故治療を続けるかどうかは本人の自由です。言われたからといって通院を中止しないことです。 シートベルト未着用時の事故のイラストシートベルト着用時の事故のイラスト◆「治療費の支払いを打ち切るので以後は自費で」の意味?

まだ治療が必要かどうかを判断できるのは医師・柔道整復師です。必要なら医師に診断書を書いてもらい、保険会社にも説明して治療の継続に合意してもらうようにします。

 

 

◆「交通事故治療の通院実績」は、損害賠償においても重要

通院回数が少ないと治療打ち切りの理由にされたり、後の慰謝料や休業補償などの賠償問題、後遺障害の認定にも大きく影響してきます。まずは、治療・リハビリに専念し、通院実績をしっかり積み重ねておくことが大切です。

 

 

◆通院実績によって、被害者の症状の一貫性を証明

もし1ヶ月全く通院していない期間があったとしたら、その間は治療が必要なかったと判断され、その後にまだ残る症状は事故との因果関係を否定されてしまいます。怪我の状況によっては過度に通院する必要はありませんが、「整骨院・接骨院」で併せて痛みやしびれのフォローをしてもらうようにすれば、症状がしっかり存在することを示す証拠を残すことにもなります。

 

 

・「整骨院でのむちうち・交通事故による整体治療の通院実績の重要性を知りました」:白山Sさんの声

・「整骨院での交通事故治療の通院実績によりむちうち整体治療などの症状の一貫性を証明できるとは」:白山Hさんの声

・「整骨院での交通事故によるむちうち整体治療では、治療の通院実績により後遺症認定されるかされないかが決まる場合があるとは」:白山Kさんの声

 

 

白山から通える整骨院・整体【むちうち治療・交通事故治療】

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

文京区整骨院【バイク事故】捻挫・怪我の早期受診・早期治療|2015/08/10

こんにちは!文京区茗荷谷徒歩1分あおやま整骨院です。当整骨院では、バイク事故での捻挫、怪我に関して、早期受診・早期治療をおすすめしています。

 

 

交通事故後はすぐに「病院・整形外科」「整骨院・接骨院」に行こう!

◆早期受診をすすめる理由

早めに対処することが回復も早くする

事故から10日以上過ぎると、事故との因果関係を証明できない場合がある

関節痛のイラスト(首)◆まず「病院・整形外科」へ行き、診断書をもらうこと。「整骨院・接骨院」へ行くこと。

交通事故の後遺症は、数ヶ月経って突然発症するものもあります。むち打ちがその代表格で、当初はほとんど症状に出ず、「病院・整形外科」で異常なしと診断されても、翌日から数日後、数ヵ月後になって、様々な症状が現れることがあります。頭痛や吐き気など、当事者自身も交通事故が原因ではなく、単なる体調不良だと考えてしまうケースも多いと思います。交通事故の際、衝撃で体は揺さぶられ、体は思いがけない方向にS字状の動きを強いられてしまいます。とっさの出来事が起こると頭部を守ろうとして、首の筋肉がこわばります。頭痛もなく、どこを打ったか覚えていないという人でも、交通事故では大抵、頭をぶつけています。このように、交通事故でむち打ちになる要因は多いといえます。「病院・整形外科」だけではなく、「整骨院・接骨院」でも診てもらうといいでしょう。大きい病院だと診察の間隔が空くことや待ち時間の長さから体の負担が大きくなりがちなところを、カバーすることもできます。あおやま整骨院では、交通事故の専門治療を行っています。特殊治療器や手技を用いて、リスクの少ない治療を行い、後遺症を残さないように早期治療が大切だと考えています。

事故車のイラスト

◆むち打ちは後遺症として認められにくい

たとえ認められても、後遺障害の等級が抑えられるために、症状の辛さに反して補償が厳しいという現実があります。後遺症で苦しまないためにも、早期治療が大切です。

 

 

・「むち打ちの症状は、周りの人に辛さが認められにくいので、精神的にも肉体的にも辛かった」:文京区茗荷谷Mさん

・「交通事故後にすぐ治療をはじめたので、比較的辛くなかったです、ありがとうございました」:文京区茗荷谷Kさん

・「むち打ち以外にも手足の打撲や捻挫も治療してもらえるので助かります」:文京区茗荷谷Tさん

 

 

文京区整骨院【バイク事故】捻挫・怪我の早期受診・早期治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

後楽園から通える整骨院【整体】むちうち治療・交通事故治療|2015/08/09

後楽園から通えるあおやま整骨院です。後楽園近くのあおやま整骨院は、整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、丸ノ内線で後楽園より1本のため、多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。慰謝料についての計算などもご相談できます。

理学療法士のイラスト

◆「整骨院・接骨院」の通院でも、交通事故の慰謝料はもらえる?

周囲から交通事故治療は、「病院・整形外科」だけではなく、「整骨院・接骨院」にも通ったほうがいいと提案されるのは根拠のある話です。「整骨院・接骨院」の先生は柔道整復師(国家資格)の有資格者で、医師による治療と同様に自賠責保険が適用され、慰謝料に計上できるからです。柔道整復師は、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷、肉離れ、むち打ち等に対して、手技により症状を改善します。

 

 

慰謝料計算式

治療期間または実際の通院日数×2(いずれか少ないほうの数字)

に4200円をかけます。

「整骨院・接骨院」によっては、保険会社についてのアドバイスや連絡をしてくれる所もあります。「病院・整形外科」へ通っても改善のメドが立たない時は「整骨院・接骨院」へ行ってみるというのも一つの手段ですが、保険会社は認めなかったり、実費の支払いを提案されることもあります。医師の指示がもらえるように相談したり、「整骨院・接骨院」へ直接連絡してみるといいでしょう。kourei_jiko_car・「整骨院での交通事故のむちうち整体治療に通って慰謝料もらえることを初めて知りました」:後楽園Iさんの声

・「病院ではなく整骨院で交通事故の整体治療ができること知りませんでした。むち打ちの治療に特殊電気を使っていて、痛みなくリスクなく治療をうけることができました」:後楽園Oさんの声

・「交通事故によるむちうちの整体治療で病院と整骨院の両方同時に通えました。損害保険会社さんとも、うまく連携してくれるあおやま整骨院は安心です」:後楽園Kさんの声

koutsu_jiko_car_man後楽園から通える整骨院【整体】むちうち治療・交通事故治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

 

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e6%b1%82%e4%ba%ba%e7%94%a8%ef%bc%89%e6%9c%ac%e9%99%a2

【新卒・既卒求人】東京文京区茗荷谷のあおやま整骨院では、柔道整復師を募集しております。来春卒業予定の学生さんも、治療体験型見学会参加・面接可能です!同時に東京都在住の柔道整復師の中途採用・転職も受け付けております!詳しくは、http://aoyamaseikotu.com/recruit【採用情報】

春日から通える整骨院・整体【むちうち治療・交通事故治療】|2015/08/08

春日から通えるあおやま整骨院です。春日近くのあおやま整骨院は、整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、春日より多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。

今回のブログでは、むちうち治療や交通事故治療で、治療院(整骨院・接骨院・病院・整形外科)のメリット・デメリットを説明いたします。

整体の施術のイラスト

 

◆「病院・整形外科」と「整骨院・接骨院」は、どちらも自賠責保険が適用されると治療費は原則0円です。交通事故後に併用して通院している人も多く、その理由としては、「病院・整形外科」だけだと、次の診察まで間隔が空き、痛みや不安感が増すことに加え、一日も早い社会復帰ができるように交通事故治療を受けたい、ということがあります。それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

 

※「病院・整形外科」メリット → 保険会社に提出する診断書がもらえる

※「病院・整形外科」デメリット → 診察の待ち時間が長い・通院間隔が空きがち・問診だけ・処方箋だけの場合がある・レントゲンやMRIでは診断が難しく異常なしとされる場合もある(むち打ち、骨の歪みなど)

 

 

※「整骨院・接骨院」メリット → 手技の施術で細かいところまで診てもらえる・診察時間に幅があるので待ち時間が少なく通院しやすい・柔道整復師による治療(骨折、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、脱臼など)

※「整骨院・接骨院」デメリット → 保険会社に提出する診断書はもらえない

 

 

◆痛みは我慢すると一生付き合うことになります。治療院選びは大事です。

「病院・整形外科」「整骨院・接骨院」を根拠もなく頻繁に変えるのは好ましくありません。診断書を書いてもらうための心象は大切で、後遺障害が残った場合には、その心象で判断を左右されることもあります。また、「病院・整形外科」「整骨院・接骨院」を変え過ぎると治療経過が分からず、診断が曖昧になるということも起こります。あまりにも違和感を感じたときは、周囲の人にどの「病院・整形外科」「整骨院・接骨院」がいいか、評判を聞いてみましょう。治療・施術を続ければ改善の余地があるのに主治医から症状固定と判断された場合には、できるだけ保留にしてもらい、交通事故の相談機関を探して問い合わせてみましょう。あるいはセカンドオピニオンを求めることを検討してください。治療・施術の継続で改善の余地があるのに症状固定にするのはおすすめ出来ません。sick_muchiuchi◆症状固定とは

これ以上治療しても改善が見込めないと医師・柔道整復師が判断し治療・施術をストップした状態です。この判断を受けると、残存する症状については後遺障害として損害賠償の対象になり、保険会社の示談交渉が始まります。そのタイミングで納得できるのかどうかは、症状経過を診てきた医師・柔道整復師とよく相談して決めることが大切です。

 

◆同日に2箇所で通院時の慰謝料・交通費について

同じ日に2箇所で治療・施術を受けた場合でも、自賠責基準での傷害事故の慰謝料は1日あたり4200円の定額です。交通費に関しては個別に自宅からの請求が出来ます。 IMG_0051・「交通事故によるむちうちがひどかったのですが、整形外科の治療と整骨院の整体治療を併用してとてもよかったです」:春日Aさんの声

・「交通事故のむちうちだったのですが、整形外科でレントゲンを撮ってもらい、整骨院で特殊電気や根本整体をしてもらい、よくなっています」:春日Oさんの声

・「交通事故後の神経痛まであるむちうちなんですが、整骨院さんで神経痛は後遺症が残るかもしれないとのことで、病院でMRIをすすめてくれました。幸い神経痛も整体治療によりほぼ治ってきています」:春日Yさんの声

 

 

春日から通える整骨院・整体【むちうち治療・交通事故治療】

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

千石から通える整骨院・整体【むちうち治療・交通事故治療】|2015/08/07

千石から通えるあおやま整骨院です。千石近くのあおやま整骨院は、整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、千石より多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。今回のブログでは、むちうちの分類について書いていきます。

ストレートネックのイラスト交通事故後によく出る症状「むち打ち」とは?

主に自動車の追突、衝突、急停車などによって首が鞭(むち)のようになったため、起こる症状を総称したものです。正式には、「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」として診断名がつけられる事が多いです。自動車の交通事故のほかに労働災害、スポーツ障害によって起こされる事が多いです。

 

 

【頸椎捻挫型】

頚椎の周りの筋肉や靭帯(じんたい)、軟部組織の損傷でもっとも多く見られ、むち打ち症全体の70~80パーセントを占めるとされています。脊髄(せきづい)に損傷がなく、はっきりした神経症状(知覚や筋力の低下など)はないが、手足のしびれ・だるさ等の自覚症状を訴えます。首の痛みや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。また、首の動きが制限されることもあります。関節痛のイラスト(首)【神経根症状型】

頚椎の中には、脊髄という神経と神経根(しんけいこん)という神経が通っています。頭蓋骨の中にある脳から脊髄が下りてきて頸椎の中に入り、神経根を介して手に神経が出ていきます。あるいは、脊髄は頸椎を通ってそのまま足のほうへ下りていきます。

頚椎症性神経根症では、脊髄から外へ出てきた神経根という神経が圧迫されるために、手のしびれ、手の痛み、首から肩、腕、指先にかけてのしびれや痛み、そして手の指が動かしにくいなどといった、上肢や手指の麻痺の症状が出てきます。足に行く神経、つまり脊髄は圧迫されないので、上肢(腕)の症状だけが出てきます。関節痛のイラスト(手首)

【バレ・リュー症状型】

「後部交換神経症候群」とも呼ばれます。自律神経が正常に機能しなくなることで、頭痛、めまい、耳鳴り、倦怠感、発熱、動機、吐気などの症状が現れると考えられています。中耳炎のイラスト

・「交通事故による頭痛やめまい、耳鳴り、むちうち症が整骨院での整体治療によって少しずつよくなりました」:千石Uさんの声

・「交通事故によるむちうちからの神経根症により手がしびれましたが、整骨院での整体治療をうけ改善しました」:千石Gさんの声

・「交通事故後に病院で診察を受け、頸椎捻挫(むちうち)と神経根症と診断されました。整骨院での整体治療が良いと思います」:千石Oさんの声

 

 

千石から通える整骨院・整体【むちうち治療・交通事故治療】

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

茗荷谷の整骨院で人身事故のむち打ちの症状や後遺症対応なら|2015/08/05

こんにちは!文京区茗荷谷徒歩1分のあおやま整骨院です。人身事故によるむち打ちの症状や後遺症でお困りの方などが来院されています。

 

 

◆通院について

交通事故で体に異常を感じたらすぐに病院・整形外科・整骨院へ行きましょう。痛みを我慢して数ヵ月後に後遺症が出た場合は交通事故との因果関係が証明できません。むち打ちの場合、レントゲンでは診断しづらいので、たとえ「異常なし」と言われても、どこが痛いのかしっかり説明し、診断書は必ず受け取りましょう。また、健康保険でどれくらい診察してもらえるかも聞くようにしましょう。

交通事故のイラスト「玉突き事故」◆通院間隔が空くと困る例

事故後10日くらいしてから痛みが出て病院・整形外科・整骨院へ行く

→事故との因果関係が証明しづらくなる

怪我の治療で1ヶ月以上病院・整形外科・整骨院へ行かない期間がある

→通院期間空くことで事故とは無関係、治療の打ち切りとみなされる

痛みを我慢して通院間隔を空けると保険会社の方から、治癒したと思われる場合もあります。保険の早期打ち切りも検討されますので、痛みのあるうちはしっかりと通院しましょう。sick_muchiuchi◆痛みのある場合は必ず人身事故扱いで!

自賠責保険は、人身事故扱いでなければ適用されないからです。被害者が後に後遺障害となり、泣き寝入りすることも多々あります。交通事故は初期の対応が重要。すぐに病院・整形外科・整骨院へ行ったほうが、早期に治療を終えて社会復帰できます。まずは自分の身体を治すことに専念しましょう。

 

 

・「原則として人身事故扱いにしないと自賠責で治療ができませんが、物損事故でも治療できる場合がありました」:文京区茗荷谷Kさんの声

・「むち打ちは後遺症になりやすいとのことなので、しっかり治療しておらいました」:文京区茗荷谷Iさんの声

・「交通事故によるむち打ちの症状は様々なのでそれぞれに対応した治療をしてくれます」:文京区茗荷谷Aさんの声

 

 

茗荷谷の整骨院で人身事故のむち打ちの症状や後遺症対応なら

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

御茶ノ水から通える整骨院・整体【むちうち・交通事故治療】|2015/08/04

御茶ノ水から通えるあおやま整骨院です。御茶ノ水近くのあおやま整骨院は、整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、丸ノ内線で御茶ノ水より1本のため、多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。顎関節症の整体【顎関節矯正・小顔矯正】も行っています。

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

【交通事故後の深刻な症状、心当たりありませんか?】

◆顎関節症

顎関節症は、交通事故で強い衝撃を受けた際に、顎関節がズレたり変形するなどして起こることがあります。口の開け閉めが困難(カクカク、ポキポキと音がする)、顎関節付近が痛いというのが一般的な症状ですが、肩こり、頭痛、耳の奥の痛み、手足のしびれ、めまい、耳鳴りといった症状も合併する場合があります。これらは、むち打ちの症状と似ており、むち打ちと診断されたために適切な治療をされず症状が悪化してしまうこともあります。重症になると日常生活にも支障をきたし、手術が必要になるケースもあります。放っておくと厄介なことになりかねません。交通事故で強く顎を打った場合は、きちんと病院・整形外科で診てもらうか、東京都文京区茗荷谷のあおやま整骨院までご相談下さい。関節痛のイラスト(首)◆精神の後遺障害・・・うつ病、PTSD

交通事故後の抑うつ状態、情緒不安定、意欲の低下、恐怖感のフラッシュバックや妄想、幻覚など、時間が経っても精神的な影響は残ることがあります。また、交通事故後の様々な手続きをする中で、精神的に辛い状況から心や体に症状が出てしまうこともあります。交通事故に遭遇すると、想像以上に心の負荷がかかっているものです。心理的な異変を一時的なものだと片付けたり、周囲に心配をかけないように無理しがちですが、一人で悩まず、病院・専門医へ相談するか、東京都あおやま整骨院までご相談下さい。 心に闇を抱えた人のイラスト(女性)

・「交通事故後にむちうちと顎関節症、うつ状態っぽくなり、整骨院での整体治療と病院をすすめてくれました」:御茶ノ水Uさんの声

・「交通事故後にむちうちと顎が痛くなりました、顎関節症にならないように整骨院で整体治療してもらいました」:御茶ノ水Hさんの声

・「整骨院での交通事故後のむちうち治療からある程度症状が落ち着いてからの顎関節症に顎関節の整体は抜群に効きました」:御茶ノ水Tさんの声

 

 

御茶ノ水から通える整骨院・整体【むちうち・交通事故治療】

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

新大塚から通える整骨院【整体】むちうち治療・交通事故治療|2015/08/03

新大塚から通えるあおやま整骨院です。新大塚近くのあおやま整骨院は、整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、丸ノ内線で新大塚より1本のため、多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。頸部捻挫・外傷性頸部症候群・むちうちについて説明していきます。整体の施術のイラスト【交通事故の頸部捻挫・外傷性頸部症候群・むちうちとは】

首や背中に急激なショックが加わり、首が前後にムチのようにしなることが原因で生じる、首や肩、背中に痛みがある症状をいいます。交通事故にあったその日はほとんど症状が現れず、翌日以降に首筋・背中・肩のコリや痛みなど様々な症状が出てくることが多いです。また、首の周囲に密集した自律神経のバランスが崩れることで、吐き気やめまい、頭痛のほか、腕や手のしびれ、食欲不振、脱力感などの症状が出ることもあります。むち打ちの症状には個人差があり、これらの症状が複合的に現れたり、季候によって症状が重くなったり、さらにその後数年から数十年にわたって周期的に現れ、後遺症に苦しむ人も少なくありません。実際、首や肩のコリの原因が、数年前の交通事故によるむち打ちだったというケースもあります。

車の交通事故のイラスト(女性)【交通事故によるむち打ちは神経症状! (レントゲンやMRIでは判断しにくい)】

むち打ちは首の筋肉や靭帯、関節の損傷によります。病院では、骨に異常がなければ(骨折していなければ)、むち打ちの診断はされずに済まされることもあります。湿布と痛み止めだけでは、むち打ちに対処できないこともあります。むち打ち・頸部捻挫・外傷性頸部症候群などで、痛みが長引くときはあおやま整骨院で併せて診ていくことをおすすめします。交通事故治療専門の特殊治療器と手技整体などを用いて、早期回復を目指します。後遺症として残さないための予防にもなります。

 

 

・「交通事故によるむちうち治療では、早期回復がモットーのあおやま整骨院の整体はすばらしいです」新大塚Wさんの声

・「交通事故のむちうち・外傷性頸部症候群では、骨の異常よりも痛みの異常で悩んでいたのですが、あおやま整骨院での特殊電気と整体で楽になりました」新大塚Eさんの声

・「あおやま整骨院では、交通事故後のむちうちが長引かず、整体治療により痛みも急激によくなりました」新大塚Yさんの声

 

 

新大塚から通える整骨院【整体】むちうち治療・交通事故治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

文京区茗荷谷【脳脊髄液減少症】むち打ち症状とむち打ち治療|2015/08/02

文京区茗荷谷あおやま整骨院です。脳脊髄液減少症などのむち打ち症状をしっかり診て・むち打ち根本治療をリスクを少なく行っています。

 

 

2人乗りバイクの後ろに乗って信号待ちをしていた時に、後ろから自動車に追突されました。後ろから来た自動車も減速していたので、バイクの破損はありましたが、身体にキズを負うような怪我はありませんでした。しかし、事故直後から首を中心に痛みがあり、動かせない状態になりました。また、数日経過すると首以外にも肩や背中や腰、手や足にしびれやむくみや痛みなどの違和感が出て、眠るのも困難になってしまいました。病院での診断は、脳脊髄液減少症でした。

バイク事故のイラスト

文京区茗荷谷あおやま整骨院には、事故当初からお世話になりました。事故当初から、リスクのない特殊治療器で施術をしていただきました。マイクロカレント、レーザー、超音波、MCCなどをはじめ、安静・固定や日常生活の方法まで教えてもらいました。あまりにもひどい状態でしたので、治療をほぼ毎日続けました。1~2ヶ月で軽減、3~4ヶ月で半減し、5~6ヶ月で完治しました。完治することをあきらめていたので本当に感謝しています。あおやま整骨院の院長先生、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。【東京都文京区茗荷谷40代女性】

 

 

※脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)とは

脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)になると、脳から脊髄の中に流れている髄液がもれることによって様々な症状が起こります。追突事故の影響などで起こる場合があります。頭痛・めまい・耳鳴り・倦怠感など、むち打ちと似たような症状ですが、むち打ちがなかなか治らないときにはこれが疑われる場合もあります。東京都文京区茗荷谷あおやま整骨院では、疑われる場合には、医学的診断(画像診断)をおすすめしています。

 

 

・「交通事故でただのむちうちだと思っていたら脳脊髄液減少症でした、無意識に転倒することもありました」:文京区茗荷谷Yさん

・「交通事故後に手足のしびれがひどすぎて、ただのむちうちではなく脳脊髄液減少症でした」:文京区茗荷谷Kさん

・ 「脳脊髄液減少症で足の感覚がなくなってしまいました。触られてもかなり鈍かったです。交通事故後には脊髄神経症状が出やすいそうです」:文京区茗荷谷Aさん

 

 

文京区茗荷谷【脳脊髄液減少症】むち打ち症状とむち打ち治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

1 2 3 4 5 6

TOPへ戻る