飯田橋整骨院【飯田橋整体】むちうち・交通事故治療で評判の|2017/06/16

飯田橋から都営大江戸線で2駅のあおやま整骨院・本郷三丁目院です。また、飯田橋から南北線と丸ノ内線で1駅ずつであおやま整骨院・茗荷谷院もあります。あおやま整骨院では、飯田橋からも根本整体・むちうち・交通事故治療の患者様が多くいらっしゃいます。むちうち・交通事故治療は、通常の整体ではなくリスクの少ない整体を行います。他の整骨院・整体・整形外科などで解決できない場合、ぜひあおやま整骨院までお越しください。

関節痛のイラスト(首)

今日は、自動車保険の個人賠償責任保険(個人倍賞責任特約)について、●●損害保険会社を例えにお話ししますね。

 

■個人賠償責任保険(個人賠償責任特約)とは、どんな補償なの?

個人賠償責任特約は、自動車事故以外の日常生活の事故により、 お客さまやそのご家族が他人をケガさせたり、他人の財物に損害を与えたりして 法律上の損害賠償責任を負った場合に、相手方に対し保険金をお支払いする特約です。 例えば、以下のようなケースでお客さまに責任があった場合に お支払いの対象となります。

・マンションで洗濯機から水が溢れ、下の階の他人に被害を与えてしまった。

・散歩中に、飼い犬が他人に噛み付いてケガをさせてしまった。

・ゴルフ中に自分が打ったボールが他人にあたり、ケガをさせてしまった。

・同居の子どもが誤って、他人の家の窓ガラスを割ってしまった。

また、個人賠償責任特約は、ご利用いただいても等級には影響ありません。 ノーカウント事故として取り扱われます。

 

★自転車での事故も補償の対象です

4月から新生活が始まり、ご自身やご家族が自転車で 通勤・通学されるようになった方も多いのではないでしょうか。 個人賠償責任特約では、例えば、

・同居の子どもが自転車で通学中、他人にぶつかりケガをさせてしまった

・同居の父親が自転車で転んだ時に、駐車中の他人の自動車を傷つけてしまった

など、自転車での事故でも補償されます。

 

■ 誰が補償の対象になるの?

以下の方が補償の対象になります。

・記名被保険者

・記名被保険者の配偶者

・記名被保険者またはその配偶者の同居の親族

・記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚の子

 

保険に入っていても、車の運転に油断は禁物。 では、どうぞ安全運転でお過ごしください。

シートベルト未着用時の事故のイラスト

・「バイクでの交通事故、むちうちと打撲ケガを、筋膜整体と特殊電気治療で良くなりました」千代田区飯田橋50代女性

・「整骨院では、整体だけでなく、様々な理学療法をしてくれるので助かります」千代田区飯田橋20代女性

・「整形外科と整骨院を併用することで安心して治療を受けられました」千代田区飯田橋40代男性

 

飯田橋整骨院【飯田橋整体】むちうち・交通事故治療で評判の

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

都営大江戸線整骨院【都営大江戸線整体】むちうち・交通事故治療|2017/06/08

都営大江戸線で通える整体が評判のあおやま整骨院 本郷三丁目院です。都営大江戸線の本郷三丁目から徒歩1分です。都営大江戸線を利用して整体・むちうち・交通事故治療の患者様が多くいらっしゃいます。むちうち・交通事故治療は、通常の整体とは違ってリスクの少ない筋膜リリース整体や特殊治療器を使います。他の整骨院・整体・整形外科・病院などで良くならなった方、あおやま整骨院 本郷三丁目院までお越しください。関節痛のイラスト(首)

今日は、自動車保険の自転車傷害特約について、某損害保険会社を例えにお話ししますね。

 

◆自転車障害特約とは、どんな補償なの?

記名被保険者が自転車に乗っていて転倒してしまったり、 歩行中に他人が乗っている自転車とぶつかったりして、 ケガにより入院された場合や後遺障害を負った場合、または死亡された場合に 定額で保険金が支払われます。

※通院の補償はありませんのでご注意ください。

(1)死亡保険金:1名につき500万円

(2)後遺障害保険金:1名につき後遺障害の程度に応じ、20~500万円

(3)入院一時金:入院5日以上で10万円 (4)入院保険金:入院1日につき5000円  (事故の日からその日を含めて180日が限度)

 

◆誰が補償されるの?

記名被保険者と、ご家族も補償の対象になります。 補償の対象となる方は、以下の通りです。

・記名被保険者

・記名被保険者の配偶者 ・記名被保険者またはその配偶者の同居の親族 ・記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚の子 ※「未婚」とは、これまでに婚姻歴がないことを言います。

 

◆補償されるケースの一例

・近所を散歩中、他人が乗っている自転車とぶつかり、ケガをして入院した

・同居の祖父が自転車で転倒し、左腕を骨折して入院した

・一人暮らしの未婚の子どもが自転車を運転中に前から走行してきた車と接触し、転んで頭にケガをして入院した

 

★注目ポイント!

ご自身が自転車で走行中、他の車と接触しケガなどされた場合は、「人身傷害保険(車内・車外ともに補償タイプ)」がセットされていれば、 自転車傷害特約と人身傷害保険の両方が補償の対象となります。

 

★相手にケガをさせてしまったら

自転車傷害特約は、自転車事故によるご自身やご家族のおケガに備える補償です。 自転車に乗っていて、他人にケガをさせてしまった場合は、 「個人賠償責任特約」で補償されます。 自転車による事故でも、お相手が死亡された場合などは、 高額な賠償金が発生します。 2つの補償を組み合わせてご加入頂くと、より安心です。

 

▼自転車の事故は、「個人賠償責任特約」と「自転車傷害特約」でどこまでカバーできますか?

★注目ポイント!

「自転車傷害特約」「個人賠償責任特約」は、 保険金のお支払いがあっても事故件数には数えず、 ノーカウント事故として取り扱われますので、等級に影響はありません。 つまり、他の事故がない場合は、継続契約において現在ご契約の等級から 1等級進行します。

 

保険に入っていても、車の運転に油断は禁物。 では、どうぞ安全運転でお過ごしください。

整体の施術のイラスト
・「筋膜整体でむちうち・首肩の痛みが軽減」都営大江戸線本郷三丁目30代女性

・「整形外科とあおやま整骨院を併用しました。むちうち整体治療を腕から行っていただき、良くなりました」都営大江戸線本郷三丁目40代女性

・「交通事故治療を整形外科だけでなく整骨院でも行えることを知りました」都営大江戸線本郷三丁目50代男性

 

都営大江戸線整骨院【都営大江戸線整体】むちうち・交通事故治療

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

文京区茗荷谷【交通事故治療】自賠責保険・健康保険の整骨院|2016/08/14

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】1分、あおやま整骨院です。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】で交通事故治療なら当院にお任せ下さい。交通事故治療は、自賠責保険・健康保険を状況に応じて、患者さんや損保会社さんと相談して決めることができます。

 

患者さんが被害者の場合には、原則として加害者側(相手側)の損保会社さんの対応になり自賠責保険を使います。自賠責保険は自費治療【交通事故治療】が可能になりますので、しっかりとした治療を受けることができます。

患者さんが加害者の場合には、原則として被害者側(ご自身)の損保会社さんの対応になり健康保険を使います。健康保険は健康保険治療になりますので、保険の範囲内での治療が受けることができます。自費治療【交通事故治療】と比べると十分な治療ではないかもしれません。その場合には、事故の状況や患者さんの状態をみて、患者さんと損保会社さんと当院で、患者さんが救われるようにお話しさせていただきます。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院の交通事故治療では患者さんが後遺症なく早く痛みから解放され、根本的に治癒できるように努めていきます。

子供の飛び出し事故のイラスト

 

※交通事故治療で健康保険を使うには、「第三者行為による傷病届」を保険管掌者(健康保険組合、国民健康保険窓口、協会けんぽ、共済保険など)へ必ず本人が提出します。すぐに提出できない場合は、すぐに電話などで連絡し、後日できるだけ早く書類を提出しましょう。

 

☆「交通事故の相手側が任意保険に入ってなくて、自分も歩行者だったのですが、相手側の自賠責保険(被害者請求)することでしっかり治療をうけることができ、しっか治ることができました。」文京区茗荷谷Uさん

☆「交通事故を起こしてしまい、自分が悪かったので言いづらかったのですが、あおやま整骨院でしっかり話を聞いてもらい、第三者行為の傷病届をして、費用の負担なく健康保険で最後まで治療することができました」文京区本郷三丁目Kさん

☆「特殊電気を使ってくれる、あおやま整骨院の交通事故治療は、治りが早くおすすめできます」文京区茗荷谷Dさん

 

文京区茗荷谷【交通事故治療】自賠責保険・健康保険の整骨院

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

pic18

【求人情報】東京文京区【茗荷谷・本郷三丁目】のあおやま整骨院では、柔道整復師を募集しています。来春卒業予定のかたも、見学会参加・面接可能です!同時に東京都在住の柔道整復師の中途採用・転職も受け付けております!詳しくは、http://aoyamaseikotu.com/recruit【採用情報】

 

 

文京区茗荷谷【むちうち】頭痛の治し方と自賠責保険の仮払い|2016/01/30

むちうち整体に強い文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院です。自賠責保険の仮払いと、むちうちによる頭痛の治し方を患者様の声としてお伝えできればと思います。

 

自賠責保険は、仮払いができます。

◆「仮渡金」制度

交通事故の場合、損害賠償額が確定して正式に保険金が出るまでに、当面の生活費や治療費などの出費がかさみ、被害者の負担が大きくなる場合が少なくありません。「仮渡金」は、示談交渉中でも被害者が請求すれば一時金の前払いをしてもらえる、被害者救済のための制度です。

kourei_jiko_car◆「仮渡金」の特徴

加害者側から損害賠償金の支払いを受けていない場合に請求できる。

請求は被害者からのみできる(加害者の承諾は不要)また、請求は一回のみ可能。

保険金が支払われるときには、既払いの仮渡金を控除した残額が支払われる。

最終的な確定額より仮渡り金の額が大きい場合は、差額を返還しなければならない。

加害者側に損害賠償責任がないと判断された場合には、返還が必要。

子供の飛び出し事故のイラスト

◆「仮渡金」の支払い基準

死亡の場合・・・290万円

障害の場合・・・40万円(入院14日以上かつ治療30日以上を要する場合・大腿または下腿の骨折など)。20万円(入院14日以上または入院を要し治療30日以上を要する場合・上腕または前腕の骨折など)。5万円(治療11日以上を要する場合)

 

 

・「車の一瞬の衝撃により起こるむちうちで、頭痛を引き起こしてしまいましたが、あおやま整骨院さんの治し方は、リスクの少ない特殊な電気により痛みなく治療を行ってくれました」:文京区茗荷谷Aさんの声

・「むちうちによる頭痛には、首とつながりのある筋膜リリース整体がとても効果的でした。このような治し方には驚きです。」:文京区本郷三丁目Iさんの声

・「むちうちの頭痛治療を受けているのですが、むちうちの症状が軽くなってから、首に施術してもらう治し方がとてもよかったです」文京区茗荷谷Oさんの声

 

 

文京区茗荷谷【むちうち】頭痛の治し方と自賠責保険の仮払い

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

本郷三丁目整骨院【交通事故治療・むち打ち】自動車保険とは|2015/09/19

本郷三丁目で交通事故治療・むち打ちに詳しい整骨院、あおやま整骨院です。本郷三丁目から徒歩1分・茗荷谷から徒歩1分で通いやすい整骨院です。交通事故治療やむち打ち治療、自動車保険について説明していきます。

 

 

自動車保険のしくみ【交通事故の損害を補償してくれる】

→車の持ち主が必ず加入しなければならない自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)と、各保険会社が販売していて加入するかどうかは自由な任意加入の自動車保険があります。

 

 

◆自賠責保険-人身事故のみ

自動車損害賠償保障法に基づいて、あくまで人身事故の被害者を救済するために作られました。被害者の最低限の補償を確保する保険です。(物損事故には対応しません)。示談成立前の仮渡金などの制度もあります。強制保険なので、未加入で運転した場合には、一年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられます。

 

 

◆任意保険-人身事故・物損事故

人身事故から物損事故まで、契約の内容に応じて様々な補償をします。ほとんどの場合、示談交渉時点では示談代行を行い、訴訟に至っては加害者の代理人として弁護士を選任し対応します。交通事故で相手が死亡したり重い障害が残った場合など、多額の賠償責任が生じた時に、自賠責保険で賠償しきれない部分を補償することができます。

 

 

◆損害賠償と保険

交通事故の損害保険金は、次のような順を追って支払われます。①自賠責保険から支払われる。②自賠責で不足する部分を、任意保険から(契約内容に応じて)支払われる。③自賠責保険+任意保険でもカバーできない部分は、加害者の自己負担となる。

 

 

◆保険金の請求-加害者請求が原則

保険金は、示談が成立して加害者が被害者に賠償金を支払った後、加害者が保険会社に請求するのが原則です。(加害者請求※保険金は加害者の損害賠償の支出を補填するものなので)。しかし、示談交渉がまとまらずなかなか賠償金を受け取れない、ケガの治療費など支出がかさんで困る・・・といった場合には被害者からの請求も認められています(被害者請求)

 

 

◆保険金請求の時効は三年

保険金請求には時効があり、自賠責保険・任意保険とも三年です。加害者請求では被害者に賠償金を支払った時からになります。被害者請求では原則事故発生時から、後遺症が残った時は症状が固定した時、死亡事故では死亡時からになります。治療が長引いて請求が遅れる場合は、時効を中断させる手続きをとりましょう。時効成立後は請求しても支払われないので注意が必要です。関節痛のイラスト(首)・「交通事故自動車保険の自賠責保険についてよくわかりました。むち打ち治療についても特殊電気でリスクなくしてくれます」:本郷三丁目Yさんの声

・「交通事故自動車保険の時効について初めて知りました。むち打ち治療は、痛い所だけでなく根本的に診てくれます」:本郷三丁目Kさんの声

・「交通事故によるむち打ちの治療は、症状が軽くてもしっかり治療することが大切と教えてもらいました」:本郷三丁目Sさんの声

 

 

本郷三丁目整骨院【交通事故治療・むち打ち】自動車保険とは

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

【茗荷谷の整骨院】交通事故のリハビリ・むちうち・損害賠償|2015/08/30

こんにちは!茗荷谷すぐのあおやま整骨院です。むちうち・交通事故治療やリハビリにおける損害賠償について説明させていただきます。

 

 

◆交通事故の損害賠償について

損害賠償の対象として考えられる項目は、どのような交通事故かによって変わってきます。交通事故には、死傷者がある場合の人身事故傷害事故死亡事故があります)、死傷者がなく物が損壊しただけの物損事故があり、傷害事故については特に後遺障害が残った場合の賠償も考慮されています。

財産的損害のうち、「積極損害」とは交通事故によって出費を余儀なくされたもの、「消極損害」とは事故がなければ得たであろう利益を言います。物損事故には原則、慰謝料はつきません。自賠責保険も原則、適用されません。交通事故には、被害者側にも若干の過失があるケースがほとんどです。過失の割合に応じて損害賠償は減額されます。

交通事故の賠償額は、定型・定額化されていて、一応の目安がつくようになっています。これは主に被害者の平等を図るためで、大量に発生する交通事故の賠償事務がすみやかに処理できるようになっています。

被害者が加害者に損害賠償を請求できる権利には時効があり、「損害および加害者を知った時から」三年です。原則として事故発生時から、後遺障害が残存した場合は症状が固定した時からとなります。ひき逃げのような場合は、加害者が判明してからになります。なお、自動車保険の保険金請求にも時効があるので注意が必要です。

賠償金の算定基準には、「自賠責保険基準」「任意保険基準」「弁護士会基準」三つの算定基準があります。 子供の飛び出し事故のイラスト・「交通事故のリハビリ、むちうちならあおやま整骨院がおすすめ!賠償金に詳しすぎる」:文京区茗荷谷Uさんの声

・「交通事故の人身事故にならないと自賠責が原則つかえない」:文京区茗荷谷Eさんの声

・「交通事故の損害賠償について勉強になりました」:文京区茗荷谷Wさんの声

 

 

【茗荷谷の整骨院】交通事故のリハビリ・むちうち・損害賠償

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

【文京区整骨院】バイク事故・自転車事故・歩行事故・治療法|2015/08/28

こんにちは!文京区【茗荷谷・本郷三丁目】のあおやま整骨院です。車の事故だけでなく、バイク事故・自転車事故・歩行事故の治療法も優れています。

 

 

◆整骨院・接骨院ならではの自由診療(根本整体)・交通事故、むち打ち治療方法

人間の持つ自然治癒力を最大限に活かす環境づくり、運動療法や特殊電気療法(マイクロカレント、超音波、レーザー、ハイボルテージ、EMS)や通常電気療法(干渉波、SSP、中周波、高周波)など整形外科・病院ではできない治療も行っています。あおやま整骨院の研究・熟練された手技や、身体全体を診た上での根本施術、後遺症が残らないような治療計画、日常生活指導、筋力トレーニング指導、ストレッチ指導、姿勢指導などは、健康保険のみではまかなえないのが現状です。あおやま整骨院の自由診療(自費診療)、交通事故治療、むち打ち施術は、治るまでに要する時間や通院回数、身体の状態など早期に回復することを第一の目的としています。実際に、事故当時の記憶が飛び、全身に怪我を負った患者さんの社会復帰が早期に可能になったというケースもあります。また、骨折後のリハビリも得意としております。交通事故(バイク事故・自転車事故・歩行事故)によるケガ、打撲や捻挫、むち打ちでお困りの方は、【茗荷谷・本郷三丁目】駅すぐの文京区あおやま整骨院までお越しください。 ムチ打ちのイラスト・「レーザー治療は短時間で効果がでました」:文京区茗荷谷Bさんの声

・「ハイボルテージは深部に響きわたる心地よい電気治療でした」:文京区茗荷谷Nさんの声

・「EMSで腰痛改善のためにお腹の筋肉を鍛えました」:文京区本郷三丁目Tさんの声

 

 

【文京区整骨院】バイク事故・自転車事故・歩行事故・治療法

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

文京区整骨院で【骨折後のリハビリ】むちうち・交通事故治療|2015/08/12

こんにちは!文京区【茗荷谷・本郷三丁目】徒歩各1分のあおやま整骨院です。文京区あおやま整骨院では、むちうち・交通事故治療で骨折後のリハビリなどもしています。

 

 

「整骨院・接骨院」の多くが、交通事故後のむちうちの治療や骨折後のリハビリを得意としています。「病院・整形外科」のようにレントゲン検査や手術、投薬を行うことはできませんが、直接の手技によって、全身を診ながら筋肉をほぐし、関節のリハビリを行い、事故によって狭くなった可動域を広げていきます。骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、スポーツ外傷の治療エキスパートとして、人の体の自然治癒力を最大限に活かすような施術を行います。

子供の飛び出し事故のイラスト◆事故後の説明しにくい不調・・・「不定愁訴」

「不定愁訴」とは、頭が重い、イライラする、疲労感がある、よく眠れないなど、自覚症状はあっても原因となっている疾病が特定できない状態を指し、医師によっては自律神経失調症と診断する場合もあります。検査では明らかな異常が見つからないので、処置も難しく、客観的所見に乏しいことが特徴です。むち打ちで首の骨がゆがむと神経が圧迫されるので、不定愁訴のような状態が起こります。交通事故後にこのような症状が現れた場合、頭の重さから風邪を引いたと自身で判断していまう人もいます。「病院・整形外科」へ行く際は交通事故に遭った旨を伝えましょう。「整骨院・接骨院」ではこれらの症状は交通事故後のむち打ちなどと関連付けて考えます。説明しにくい痛み、だるさ、倦怠感も、きちんと診てもらいましょう。sick_muchiuchi

・「骨折初期の治療と骨折後のリハビリをしっかり計画を立てて施術していただきました」:文京区茗荷谷Yさんの声

・「むちうちは検査で出ないこともあることを知りました」:文京区本郷三丁目Fさんの声

・「むちうちの症状は説明しにくいですが、しっかり説明することが大事だと教わりました」:文京区茗荷谷Sさんの声

 

 

文京区整骨院で【骨折後のリハビリ】むちうち・交通事故治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

文京区整骨院【バイク事故】捻挫・怪我の早期受診・早期治療|2015/08/10

こんにちは!文京区【茗荷谷・本郷三丁目】徒歩1分あおやま整骨院です。当整骨院では、バイク事故での捻挫、怪我に関して、早期受診・早期治療をおすすめしています。

 

 

交通事故後はすぐに「病院・整形外科」「整骨院・接骨院」に行こう!

◆早期受診をすすめる理由

早めに対処することが回復も早くする

事故から10日以上過ぎると、事故との因果関係を証明できない場合がある

関節痛のイラスト(首)◆まず「病院・整形外科」へ行き、診断書をもらうこと。「整骨院・接骨院」へ行くこと。

交通事故の後遺症は、数ヶ月経って突然発症するものもあります。むち打ちがその代表格で、当初はほとんど症状に出ず、「病院・整形外科」で異常なしと診断されても、翌日から数日後、数ヵ月後になって、様々な症状が現れることがあります。頭痛や吐き気など、当事者自身も交通事故が原因ではなく、単なる体調不良だと考えてしまうケースも多いと思います。交通事故の際、衝撃で体は揺さぶられ、体は思いがけない方向にS字状の動きを強いられてしまいます。とっさの出来事が起こると頭部を守ろうとして、首の筋肉がこわばります。頭痛もなく、どこを打ったか覚えていないという人でも、交通事故では大抵、頭をぶつけています。このように、交通事故でむち打ちになる要因は多いといえます。「病院・整形外科」だけではなく、「整骨院・接骨院」でも診てもらうといいでしょう。大きい病院だと診察の間隔が空くことや待ち時間の長さから体の負担が大きくなりがちなところを、カバーすることもできます。あおやま整骨院では、交通事故の専門治療を行っています。特殊治療器や手技を用いて、リスクの少ない治療を行い、後遺症を残さないように早期治療が大切だと考えています。

事故車のイラスト

◆むち打ちは後遺症として認められにくい

たとえ認められても、後遺障害の等級が抑えられるために、症状の辛さに反して補償が厳しいという現実があります。後遺症で苦しまないためにも、早期治療が大切です。

 

 

・「むち打ちの症状は、周りの人に辛さが認められにくいので、精神的にも肉体的にも辛かった」:文京区茗荷谷Mさん

・「交通事故後にすぐ治療をはじめたので、比較的辛くなかったです、ありがとうございました」:文京区本郷三丁目Kさん

・「むち打ち以外にも手足の打撲や捻挫も治療してもらえるので助かります」:文京区茗荷谷Tさん

 

 

文京区整骨院【バイク事故】捻挫・怪我の早期受診・早期治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

茗荷谷の整骨院で人身事故のむち打ちの症状や後遺症対応なら|2015/08/05

こんにちは!文京区【茗荷谷・本郷三丁目】徒歩1分のあおやま整骨院です。人身事故によるむち打ちの症状や後遺症でお困りの方などが来院されています。

 

 

◆通院について

交通事故で体に異常を感じたらすぐに病院・整形外科・整骨院へ行きましょう。痛みを我慢して数ヵ月後に後遺症が出た場合は交通事故との因果関係が証明できません。むち打ちの場合、レントゲンでは診断しづらいので、たとえ「異常なし」と言われても、どこが痛いのかしっかり説明し、診断書は必ず受け取りましょう。また、健康保険でどれくらい診察してもらえるかも聞くようにしましょう。

交通事故のイラスト「玉突き事故」◆通院間隔が空くと困る例

事故後10日くらいしてから痛みが出て病院・整形外科・整骨院へ行く

→事故との因果関係が証明しづらくなる

怪我の治療で1ヶ月以上病院・整形外科・整骨院へ行かない期間がある

→通院期間空くことで事故とは無関係、治療の打ち切りとみなされる

痛みを我慢して通院間隔を空けると保険会社の方から、治癒したと思われる場合もあります。保険の早期打ち切りも検討されますので、痛みのあるうちはしっかりと通院しましょう。sick_muchiuchi◆痛みのある場合は必ず人身事故扱いで!

自賠責保険は、人身事故扱いでなければ適用されないからです。被害者が後に後遺障害となり、泣き寝入りすることも多々あります。交通事故は初期の対応が重要。すぐに病院・整形外科・整骨院へ行ったほうが、早期に治療を終えて社会復帰できます。まずは自分の身体を治すことに専念しましょう。

 

 

・「原則として人身事故扱いにしないと自賠責で治療ができませんが、物損事故でも治療できる場合がありました」:文京区茗荷谷Kさんの声

・「むち打ちは後遺症になりやすいとのことなので、しっかり治療しておらいました」:文京区茗荷谷Iさんの声

・「交通事故によるむち打ちの症状は様々なのでそれぞれに対応した治療をしてくれます」:文京区茗荷谷Aさんの声

 

 

茗荷谷の整骨院で人身事故のむち打ちの症状や後遺症対応なら

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

1 2

TOPへ戻る