文京区【外反母趾?扁平足?ハイアーチ?】健康な足底とは?|2016/07/29

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】1分のあおやま整骨院です。皆さんは健康な足底ですか?外反母趾・扁平足(偏平足)・ハイアーチ・開張足ではありませんか!特に外反母趾は、見ればわかるのでご確認ください。外反母趾がひどい人は、親指と人差し指が接している人もいますよね!

 

外反母趾のイラスト

皆さんは「前」「後」「左右」どちら荷重ですか?

こんなお悩みはありませんか?

①歩くと膝が痛くなる

②外反母趾が痛い

③歩き方が変だと言われる

④踵(かかと)が痛くなる

⑤足裏にタコができている

⑥ハイアーチである

⑦扁平足(偏平足)である

⑧外反母趾である

上記のような方は、重心のバランスが悪かったり、平衡感覚が悪かったり、左右の足の長さが違ったり、骨盤がゆがんでいたり、肩甲骨や肩の高さが同じではなかったり、様々なことがおこっています。

自分に合った靴をはくことも大切です。歩行時の転倒防止、内股(内また)・ガニ股、歩き方の改善につながります。

足底、足裏、足首が原因のこともありますし、首や肩、顎関節、猫背、姿勢、腰、骨盤、股関節、膝などが原因のこともあります。しっかりと根本原因を探し出して改善することが良いと考えます。

文京区、茗荷谷あおやま整骨院では、根本治療、姿勢骨盤矯正、小顔(顎関節)矯正などをおすすめします。

 

 

 

【外反母趾(バニオン)】

ハイヒールなどを履いていると外反母趾になりやすいようです。ですので、外反母趾は女性に多いです。日本より欧米のほうが外反母趾の患者さんが多いです。外反母趾は、先の細いハイヒールなどを履くことで、足の親指の関節が亜脱臼し、親指の付け根が出っ張ります。

外反母趾になってしまうと、足の親指が小指側に曲がってしまうために、本来あるべきはずの足底の横アーチが崩れ開張足になってしまいます。そして歩けなくなってしまうのです。

 

靴ずれのイラスト2

★「外反母趾で悩んでいたのですが、診察が丁寧で、数回の通院で根本原因を見つけてくれました」文京区茗荷谷Wさん

★「体全体の調整で、扁平足(偏平足)と外反母趾が改善しました」文京区本郷三丁目Tさん

★「ハイアーチをよくする体操、外反母趾をよくする体操(ホーマン体操、タオルギャザー、指回しなど)を丁寧に教えてもらいました」文京区茗荷谷Kさん

 

文京区【外反母趾?扁平足?ハイアーチ?】健康な足底とは?

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

 

 

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e6%b1%82%e4%ba%ba%e7%94%a8%ef%bc%89%e6%9c%ac%e9%99%a2

【求人について】東京文京区「茗荷谷」のあおやま整骨院では、柔道整復師を募集しております。来春卒業予定の方でも、見学会参加・面接可能です!同時に東京都にお住まいの柔道整復師の中途採用・転職も受け付けております!詳しくは、http://aoyamaseikotu.com/recruit【採用情報】

 

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 青山 孝康(公益社団法人 日本柔道整復師会所属 / 公益社団法人 東京都柔道整復師会所属)が監修しています」

文京区茗荷谷【変形性膝関節症】分類と筋膜リリース予防治療|2016/06/15

こんにちは!文京区【茗荷谷・本郷三丁目】のあおやま整骨院です。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、変形性膝関節症へ筋膜リリース(筋膜マッサージ)を行っています。

 

【変形性膝関節症が悪化していく分類(プロセス)について】

進行段階が進むたびに、膝関節の軟骨の摩耗や変形がひどくなっていく。変形性膝関節症は、大まかに4段階(4分類)で進行していきます。それぞれの段階(分類)の特徴的症状について述べておきましょう。

 

 

①変形性膝関節症の前期・・・この段階では、膝関節内で軟骨同士がぶつかり合い、次第に膝関節の軟骨が劣化していくようになります。「前期」における特徴的な症状は、「膝の内側のチクチクとした痛み」や「膝関節の動きのぎこちなさ」です。最初のうちは、「痛む時期」と「痛まない時期」とが交互に繰り返されることが多く、放置していると、だんだん「痛む時期」が長くなり、痛みの程度も増していくことになります。

 

 

②変形性膝関節症の初期・・・膝関節の軟骨の劣化や変性が進んで,「骨棘」や「骨堤」と呼ばれる骨の変形が見られるようになってくる段階です。「初期」では、膝に荷重負担がかかるたびに痛みが現れるようになります。「階段の上り下りが辛い」「椅子から立つときや歩き始めが辛い」「イスから立つときや歩き始めが辛い」「膝が腫れた」「膝に水がたまった」といった症状を訴えることが多くなります。

 

 

③変形性膝関節症の進行期・・・膝関節のクッション機能がいっそう弱まって、普通に歩くだけでも膝が痛むようになるのが、「進行期」です。またO脚がひどくなり、膝が曲がってくるため、歩くたびに状態が左右に揺れるようになってきます。

 

 

④変形性膝関節症の末期・・・安静期でも膝に痛みがあり、杖をつかないと歩けなくなってきます。膝関節の軟骨が完全に摩耗してしまい、関節内で骨同士が直にぶつかり合うために、少し動かすだけでも痛みが走るようになるのです。

関節痛のイラスト(ひざ)

【変形性膝関節症は、高齢になれば誰でもなる可能性があります】

→軟骨や半月板は消耗品。膝には体重の3~8倍の重みがかかり、長い年月をかけてすり減っていきます。膝の関節内は、大きな負担がかかっても骨同士がぶつかり合わないように、軟骨組織や半月板などのクッション昨日が備えられています。しかし、長年にわたって過剰な負担がかかり続けると、軟骨や半月板がすり減って、クッション機能が大きく低下してしまうことになります。軟骨や半月板は消耗品であり、一度磨耗してしますのと修復することは出来ません。こうした磨耗が進むと、次第に軟骨が変形し、骨棘と呼ばれる突起が出来てきて、関節に痛みを感じるようになってきます。また、さらに磨耗が進むと膝関節内で骨と骨がぶつかり合いやすくなって、痛みがひどくなり、歩くのにも支障が現われてくるようになってきます。これが「変形性膝関節症」の典型的症状です。変形性膝関節症は、スポーツ選手などが「関節を使いすぎで悪くなるパターン」と、普段から運動不足の人が「関節を使わなすぎで悪くなるパターン」の両方があります。思い当たる方は、膝関節を意識的にケアして、出来るだけ長持ちさせていく姿勢が必要でしょう。:文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院

 

 

 

◆「あおやま整骨院で変形性膝関節症のため、膝周りの筋膜リリースのマッサージをしてもらい、驚くほど改善しました」文京区茗荷谷Mさんの声

◆「変形性膝関節症に悩んでいたのですが、ひざだけでなく他の部分とのつながりから根本的に改善してもらいました」文京区本郷三丁目Kさんの声

◆「まったく曲がらなかった変形性膝関節症から筋膜マッサージで正座できるようになった」文京区茗荷谷Yさんの声

 

文京区茗荷谷【変形性膝関節症】分類と筋膜リリース予防治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 青山 孝康(公益社団法人 日本柔道整復師会所属 / 公益社団法人 東京都柔道整復師会所属)が監修しています」

文京区茗荷谷【骨折のリハビリ】治り早める治療がある整骨院|2016/04/15

こんにちは!文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、治りを早める骨折後の根本治療とリハビリとして、ライプス・超音波治療や微弱電流治療も行っています。

骨折のイラスト骨折した後、「かなり経つのに痛みが引かない」という方は多くいらっしゃいます。

特に、リハビリが十分でなかった方の場合、数年たっても骨折箇所が、前のように動かせない(可動域制限)方や、かばう癖がついてしまって身体全体のバランスを崩してしまっている方も多くいらっしゃいます。

骨折直後は安静が必要ですが、例え、損傷がない健康な関節であっても、全く動かさなければ固まってしまうため、 リハビリは必須です。

骨折した骨のキャラクター骨折の痛みに関しては、以下の5種類があります。

(1)骨折そのものの痛み

(2)骨折による神経損傷などの合併症の痛み

(3)ギプスなどにより固定していたことによる関節の拘縮

(4)ギプスなどにより固定していたことによる筋肉の痛み

(5)病院のリハビリが終わっても残る痛み

では、骨折後のリハビリをしないと、どんな問題が起こるのでしょうか?

まず、関節の拘縮と強直によって、関節可動性が減少します。( 関節の拘縮とは、関節包外の構造、靭帯、関節包、筋などにより多動可動域の制限が起こる状態をいいます。関節内方の構造、軟骨、骨、滑液などが原因で他動可動域が制限される場合は、強直と呼ばれます)つまり、関節を動かしにくくなっている状態が、ずっと続いてしまいます。

また、損傷部だけではなく周囲の筋肉・関節にまで症状が併発されるため、全体的な重心バランスが崩れて、慢性的な腰痛や肩こり、膝の痛みなどの症状を抱えてしまうことも少なくありません。

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】駅すぐのあおやま整骨院では国家資格を有した施術者がストレッチや関節可動域訓練、筋力強化のためのトレーニングも含め、手技を用いて主に関節や筋肉に焦点を当てた治療を行っています。

自宅でできるトレーニング方法や、日常生活上の注意点などもしっかりお伝えしています。

また、痛みの緩和に有効な特殊治療器も揃っています。例えば、ライプス・超音波治療器は、超高速振動でマッサージ効果が得られます。骨癒合を早める効果もありますので、骨折後早期から行えば治療期間の短縮も期待できます。

現在「整形外科に通っているけれども、もっと早く治したい!」という方は、是非ともご相談ください。

 

★「圧迫骨折後の腰痛リハビリで通っています。治療後はとても楽になります。」文京区茗荷谷Eさんの声

★「手をついて骨折した後、手首が動きにくくなっていたので骨折後のリハビリでお世話になりました。寒いときは時々痛みますが、普通に生活していて不自由なく動かせるようになっています。」文京区本郷三丁目Tさんの声

★「骨折のリハビリ治療で痛む以外の部分の筋膜リリースマッサージで関節の動きがよくなりました」文京区茗荷谷Iさんの声

 

 

文京区茗荷谷【骨折のリハビリ】治り早める治療がある整骨院

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

 

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 青山 孝康(公益社団法人 日本柔道整復師会所属 / 公益社団法人 東京都柔道整復師会所属)が監修しています」

 

 

茗荷谷あおやま整骨院:文京区バスケ部中学生の【職場体験】|2016/02/24

こんにちは!文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院です。【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院で、今回、文京区の中学生(部活はバスケットボール)の職場体験を引き受けさせていただきました。

【仕事を学ぶ】

~あおやま整骨院~

発行日2015年8月

DSC_1280 【整骨院でのできごと】 準備・掃除は念入りに! ※清潔な場で気持ちよく治療※ あおやま整骨院では、朝早くから施術・理学の準備をしている。まず、電気治療器についているスポンジを消毒して、つけ直し、次に、タオルなどをベッドにもどし、きれいにする。また、試用するタオルなどの洗濯物をして、すべて干す。この作業を必ず、9時までにすべてこなさなければならない。そのため、出勤する時間は様々だが、中には7時から来て準備している先生もいる。 開店から閉店までの仕事は、施術をすることやベッドまでのご案内、そしてカルテ書きなどがある。しかし、患者さんが使った後のベッドをもとの状態に戻し、きれいにする。ベッドメイクや患者さんがいない間に掃除をするなど気が付かないようなところまで配慮している。その都度、電気治療の患者さんにあてるところの器具の消毒なども行っている。これを毎日欠かさずにやっているのだそうだ。このことにより、清潔で気持ち良い治療を受けることができる。     <1日の仕事の流れ> 8:00 準備 8:45 ミーティング 9:00 開店 ↓   施術・ベッドメイクなど 13:00 受付終了 ↓ 16:00 開店(午後) ↓ 20:00 閉店(午後)

 

【電気治療器について】 あおやま整骨院には、2種類以上の治療器がある ☆ASPIA ・SSP(電気針) ・MCC(マイクロカレントクロス) ・MC(マイクロカレント・微弱電流) ・HV(ハイボルテージ) ・FP(フレアパッド) など ☆干渉波 吸盤をつけると対角線上の交点に効果がある ☆メドマー ☆超音波 ☆レーザー など

 

 

【気持ちの変化と仕事の手際】 ~1日目~ ・朝の準備の段階からとても緊張していた。でも先生たちが丁寧に教えてくれた。 ・たくさんわからないことがあった。声があまり出せなかった。 ~2日目~ ・1日目にやったことを思い出しながら仕事をした。新たに追加された仕事もあった。 ・あいさつの声を大きく出せた。 ~3日目~ ・2日間やったことをすばやくこなし、新たににやることを聞いた。 ・仕事の内容を覚え、自ら動くことができるようになった。 ・挨拶は仕事をしていてもできるくらい余裕が出てきた.

 

 

 

【コミュニケーションはとても大切!!】 も治療を受けている。患者として施術を受ける際は、先生方がどのような原因で症状はどうなのか詳しく聞き取りをしてくれる。大切なのはここからで、自分の時は、腰痛・膝の痛みがひどくバスケを続けることが難しいほどだった。大会を目の前にして、不安だったけれど話を聞いてくれたので、すごく心が軽くなって、痛みも減った気持ちがした。 施術や電気治療は、体の痛みを治してくれるけれど、心の不安はコミュニケーションで癒してくれることを知った。 体験の時も患者さんと先生との様子を見ていて、施術を受ける前より、受けた後のほうが、患者さんの声や顔が元気になっていることに気が付いた。自分と同じで、きっと話すことで心も癒されたのだと思う。 コミュニケーションをとることは、簡単ではないけれど、患者さんにとって、とても大切なことではないかと感じた。 初めてくる患者さんもいるが、痛みと不安を抱えてくるので、特にコミュニケーションは大切である。 自分自身も今後の生活で、コミュニケーションを大切にして、人と接していきたいと思った。

 

 

【整骨院と整形外科の違い】 整骨院の先生は、『柔道整復師』という国家資格を持っているが、医師免許を持つ整形外科とは違い、レントゲン検査、手術、投薬を行うことはできない。 このような違いはあるけれど、患者さんを治すために治療をする。 整骨院は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷の治療のエキスパートだ。 みなさんもケガをしたときは、この2つの先生を思い出してみると良いと思う。

 

 

【挨拶は元気の力】 ・おはようございます ・こんにちは ・おだいじにどうぞ あいさつをすることは、当たり前のことかもしれないがただあいさつをするのではなく、相手をきちんと思ってするあいさつは、お互いを元気にしてくれる力があるということを実感した。 患者さんが入ってきたとき、先生たちみんなで、声を出し、挨拶をする。施術中でも、セッティング中でも変わらない。患者さんが帰るときは、『おだいじにどうぞ。』と先生方の言う声が元気のパワーを与えてくれる。

 

 

【あおやま整骨院で学んだこと】 この職場体験で、責任感と忍耐力、礼儀について学んだ。 自分で仕事を見つけ、教えてもらったことを早く正確に終わらせ、次の仕事に移らないと、間に合わない。自分で判断してカルテを出すなど責任をもってこなさな暮れはならない。 また、仕事では、学校の授業の50分間よりもとても長い時間、仕事をしなければならなかった。休憩もできず、座ることもできずとても大変だった。僕は、午前中だけの職場体験だったが、つらくても耐えなくて半らないことを学ぶことができた。 先生たちが、挨拶する姿や患者さんとのコミュニケーションから礼儀について学んだ。最終日には、基本である声出しや初日にはできなかった作業をすべてこなせるようになった。 責任感と忍耐力そして礼儀など多くのことを職場体験で学ぶことができた。今回学んだことを将来に向けて生かしてしていきたいと思う。最後にお世話になった先生方に感謝したい。

 

 

茗荷谷あおやま整骨院:文京区バスケ部中学生の【職場体験】

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 青山 孝康(公益社団法人 日本柔道整復師会所属 / 公益社団法人 東京都柔道整復師会所属)が監修しています」

丸ノ内線沿い整骨院・整体・むちうち・交通事故治療で評判の|2015/10/17

丸ノ内線で通える整骨院・整体院です。丸の内線沿いのあおやま整骨院【茗荷谷・本郷三丁目】は、整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院【茗荷谷・本郷三丁目】は、丸ノ内線利用の多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。東京メトロ丸ノ内線(池袋・新大塚・茗荷谷・後楽園・本郷三丁目・御茶ノ水・淡路町・大手町・東京・銀座・霞が関・国会議事堂前・赤坂見附・四ツ谷・四谷三丁目・新宿御苑前・新宿三丁目・新宿・西新宿・中野坂上・中野新橋・中野富士見町・方南町・新中野・東高円寺・新高円寺・南阿佐ヶ谷・荻窪)なら【茗荷谷・本郷三丁目】駅まで1本で通院できます。

 

【交通事故(自動車・バイク・自転車・歩行者)に遭った際に同乗者にも適用できる自賠責保険!加害者の車に同乗していた場合も適用できる!】

交通事故のイラスト「玉突き事故」

◆同乗者は何名でも!自賠責保険適用可能

自賠責保険は交通事故に遭った車に同乗していた人(家族も含む)も賠償の対象になります。加害者の車に同乗していた場合も同じです。加害者が被害者の損害を賠償しなければならないという原則があるので、例えば「加害者が夫で被害者が妻」という場合でも、不法行為の要件を満たす限り、夫婦間でも当然に損害賠償請求権が成立し、これを行使することができます。被害者たる配偶者(この場合は妻)に他人性が認められる場合には、加害者たる配偶者(夫)の運行供用者責任に基づいて自賠法16条の直接請求権の行使も認められます。また、友人などの同乗者が、飲酒などの危険運転を容認・助長して事故に遭い、負傷した場合も、損害賠償が認められます。(無償同乗)

事故車のイラスト

◆「共同不法行為」 複数の自賠責保険への請求

加害車両が複数ある事故の場合、自賠責保険の補償限度額は加害車両の数に応じて増えます。自賠責保険は車両ごとに付保されるものだからです。例えば、2台の車の衝突事故で双方に過失がある場合に、どちらかの車に同乗していて負傷した人は、両方の車の自賠責保険がつかえるので請求できる限度額が2倍の240万円になります。被害者はどちらに損害賠償を請求しても、双方に請求しても構いません。どちらがどれだけ負担するかは加害者側の問題(過失割合による)であり、被害者はどちらにしても認められた額の賠償金を受け取ることが出来ます。

※限度額が増えるといっても、大きくなるのは「支払いの枠」であり、あくまで現実に生じた損害しか支払われないことに変わりはありません。

 

 

・「整骨院でのむちうち整体・交通事故治療で自賠責保険は家族であっても同乗者に適用できるんですね」:東京メトロ丸ノ内線茗荷谷Dさんの声

・「整骨院でのむちうち整体・交通事故治療の共同不法行為なんて初めて聞きました」:東京メトロ丸ノ内線本郷三丁目Eさんの声

・「整骨院でのむちうち整体・交通事故治療だったのですが、加害者の車でも自賠責保険が使える場合があるんですね」東京メトロ丸ノ内線茗荷谷Kさんの声

 

 

丸ノ内線沿い整骨院・整体・むちうち・交通事故治療で評判の

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 青山 孝康(公益社団法人 日本柔道整復師会所属 / 公益社団法人 東京都柔道整復師会所属)が監修しています」

文京区茗荷谷【膝痛・ひざの痛み】ストレッチ根本治療なら☆|2015/09/23

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】徒歩1分のあおやま整骨院です。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、膝痛(ひざの痛み)・O脚・変形性膝関節症の根本治療やストレッチ指導を行っています。体験談を踏まえて、膝痛(ひざの痛み)について説明していきたいと思います。

 

【別にぶつけたわけでもないのに、膝内側痛(ひざの内側がチクチクと痛み)があります】

ときどき、ひざの内側あたりがチクチクとすることがあります。別にぶつけたり転んだりしたわけではありません。痛みというほどでもないのですが、ちょっと気になっています。私は何も運動していないし、けっこう太めです。今後、年をとるにしたがって、痛みがひどくなっていくものなのでしょうか。何か自分で予防する手立てはあるのでしょうか。:文京区茗荷谷60代女性

関節痛のイラスト(ひざ)

→痛みというほどではないそうですが、たとえ症状が軽くても相談することは大切です。おそらく変形性ひざ関節症の前期の症状があらわれているのだと思います。この段階であれば、膝痛(ひざの痛み)予防のためにとれる手立てがたくさんあります。予防のためのケアは、早く始めれば始めるほどいいんです。この方の場合、長年の運動不足によって足の筋力が衰えて、ひざ関節のクッション機能が低下してきているのが原因だと思います。普段から歩いたり運動したりしていないと、ひざの内側の筋肉が衰えてくるんです。すると、ひざの外側に比べて内側が弱くなる為、次第にO脚が進むことになります。O脚が進むと、ひざ関節が内側に傾いて、内側の骨の軟骨同士がぶつかり合いやすくなります。これにより軟骨がすり減って、チクチクとした痛みの発生につながってくるわけです。ひざ痛はよくなったり悪くなったりを繰り返しながら、長い年月をかけて少しずつ進んでいきます。ただ、この方の場合は、ごく早い段階なので十分に進行を食い止めることが可能です。姿勢も関係しているので意識していきましょう。よく歩き、お風呂でひざの曲げ伸ばしをしたり、ひざの関節を広げる体操をしていくと良いです。:文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院

関節痛のイラスト(足首)

→膝痛(ひざの痛み)というと、サッカーやバスケットボール、柔道といったスポーツ選手のように「ひざを酷使する人がなるもの」というイメージを持っている人もいるかもしれません。もちろん、そういう方もいらっしゃいます。しかし、膝痛(ひざの痛み)の大多数は、長年の運動不足による足の筋力低下が原因なのです。足の筋力低下で、特に影響が大きいのが大腿四頭筋の「内側広筋」という筋肉です。ひざの内側の筋肉に相当するのですが、この内側広筋は日常生活ではあまり使われず、普段から体を動かしていないと、いつの間にか筋力低下が進んでしまいやすいのです。内側広筋が衰えてくると、ひざの外側の筋肉に比べて内側の筋肉が弱くなる為、ひざ関節が傾いて、O脚が進むことになります。内側を支える力が衰えていたために、自然にひざが外へ外へと開いていっていますわけです。すると、ひざ関節内で内側の軟骨同士がぶつかり合いやすくなります。いつもぶつかり合っていれば、軟骨の磨耗が進んだり、軟骨の形が変化したりしてきます。ひざ関節のクッション機能も大きく低下していってしまいます。変形性ひざ関節症の症状は、数年から数十年という長い年月をかけて、よくなったり悪くなったりを繰り返しながら段階的に悪化していきます。O脚が気になっている方や、運動不足で足の筋力低下が気になっている方は、早め早めに膝痛(ひざの痛み)予防に取り組むようにして下さい。:文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院

いろいろな脚の形状のイラスト

 

・「O脚ストレッチ治療をしてもらい、姿勢からアプローチしていただいたら、膝痛(ひざの痛み)が軽くなり、マラソンを再開できました」:文京区茗荷谷Sさん

・「膝のストレッチや足裏の筋トレを教わって、膝痛(ひざの痛み)が楽になり、バレーボールに復帰できました」:文京区本郷三丁目Hさん

・「変形性膝関節症なんですが、膝の隙間を広げるストレッチ施術は、膝痛(ひざの痛み)なく気持ちよかったです」:文京区茗荷谷Kさん

 

 

文京区茗荷谷【膝痛・ひざの痛み】ストレッチ根本治療なら☆

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 青山 孝康(公益社団法人 日本柔道整復師会所属 / 公益社団法人 東京都柔道整復師会所属)が監修しています」

池袋近く整骨院・整体・むちうち・交通事故治療で口コミ多数|2015/09/21

池袋から丸ノ内線で5分の整骨院・整体院。池袋から通えるあおやま整骨院【茗荷谷・本郷三丁目】です。池袋近くのあおやま整骨院は、整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、丸ノ内線で池袋より1本のため、多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。

 

交通事故後の治療費は、いくら?

交通費、慰謝料、休業補償は、いくら?

自賠責保険の支払い限度額は、いくら?

車の交通事故のイラスト(女性)

→通院の際の交通費も自賠責保険で支払われます。「傷害」・「後遺障害」・「死亡」それぞれの損害に応じて保険金の支払い限度額が決められています。

koutsu_jiko_car_man

◆傷害事故による損害

【支払い限度額、被害者一名につき120万円】

・治療費→診察料、手術料、投薬料、入院料、柔道整復料(整骨院の施術料)など

・付き添い看護費→医師が看護を認めたもの(12歳以下の子供に対しては許可不要)

・諸雑費(入院時)→一日あたり定額(1100円)

・通院交通費→(通院に要した実費)

・義肢などの費用→義肢、義眼、眼鏡、補聴器、松葉杖など

・診断書などの費用→発行に要した必要かつ妥当な実費

・文書料→交通事故証明書、印鑑証明書、住民票など

・休業補償→原則一日5700円、これ以上の収入減の立証で実額19000円まで

・慰謝料→一日あたり4200円で算出、対象日数は被害者の傷害の状態、実治療日数などを勘案して治療期間内で決められる

 

◆後遺障害による損害

【支払い限度額、被害者一名につき75~4000万円】

・体に残った障害の程度(1~14級)に応じての逸失利益や慰謝料

 

◆死亡事故による損害

【支払い限度額、被害者一名につき3000万円】

・死亡に至るまでの治療費、葬儀費、逸失利益、慰謝料(被害者本人と遺族に対して)

 

※損害賠償がこれらで足りない場合は、任意保険で補うことになります。

ムチ打ちのイラスト

 

・「交通事故治療で自賠責保険が適用されれば、治療費は0円だとわかりました。整骨院でのむちうち整体治療の整体テクニックが素晴らしいと感じました」:池袋Tさん

・「交通事故とは、自動車の事故だけではなく、バイクの事故、自転車の事故、歩行時の事故も含まれることがわかりました。自賠責保険が適用されない場合は、任意保険や傷害保険を使うこともあると知りました。あおやま整骨院さんでは整体治療だけでなくそういった説明も詳しかったです」:池袋Wさん

・「交通事故治療費、交通費、休業補償、慰謝料までもらえるのはありがたいです。補償がしっかりしていると整骨院でのむち打ちの整体治療を安心して受けることが出来ました」:池袋Kさん

 

 

池袋近く整骨院・整体・むちうち・交通事故治療で口コミ多数

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 青山 孝康(公益社団法人 日本柔道整復師会所属 / 公益社団法人 東京都柔道整復師会所属)が監修しています」

 

本郷三丁目整体【本郷三丁目整骨院】むちうち・交通事故治療|2015/09/20

本郷三丁目あおやま整骨院・整体院です。本郷三丁目あおやま整骨院・整体院は、筋膜整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、丸ノ内線・都営大江戸線で本郷三丁目より1本のため、多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、本郷三丁目あおやま整骨院までお越し下さい。今回のブログでは、重過失について書いていきます。

整体の施術のイラスト被害者の重過失について

→被害者でも過失がある場合、補償額が変わる

◆過失相殺による減額

被害者に支払われる賠償額は、必ずしも全損害額とは限りません。被害者に過失があれば、その割合に応じて減額されます(=過失相殺)

任意保険では、過失割合が細かく設定され、保険金が減額されたり支払われなかったり(免責)することも珍しくありません。

自賠責保険では、被害者救済を目的にしているので、被害者の過失相殺や減額制限されているのが特徴です。重大な過失があったときだけ一定の減額がなされます。koutsu_jiko_car_man◆被害者に重大な過失(過失割合70%以上)がある場合のみ減額

自賠責保険では、例えば次のような場合に限り減額されます

・信号を無視して横断

・道路標識などで明確に横断禁止が表示されているところを横断

・泥酔等で道路上で寝ていた

・信号を無視して交差点に進入し衝突

・正当な理由がなく急停車

・センターラインを超えて衝突

 

 

【自賠責保険での重過失による減額率】

・被害者の過失割合が70%以上80%未満→死亡や後遺障害で20%減額、傷害で20%減額

・被害者の過失割合が80%以上90%未満→死亡や後遺障害で30%減額、傷害で20%減額

・被害者の過失割合が90%以上100%未満→死亡や後遺障害で50%減額、傷害で20%減額

 

 

・「交通事故のむちうちになりました。整骨院で特殊電気でリスクなく整体治療をしていただけました」:本郷三丁目Kさん

・「整骨院では交通事故治療・むちうち整体治療だけでなく、補償についてまで親身に対応してくれました」:本郷三丁目Hさん

・「交通事故は、治療や補償など様々な法律があることを知りました。整骨院で、むちうちの整体治療もしっかりしていただきありがとうございました」:本郷三丁目Tさん

 

 

本郷三丁目整体【本郷三丁目整骨院】むちうち・交通事故治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 青山 孝康(公益社団法人 日本柔道整復師会所属 / 公益社団法人 東京都柔道整復師会所属)が監修しています」

文京区茗荷谷【整体・美容整体】あおやま整骨院整体メニュー|2015/09/02

口コミ・評判・効果・人気の文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、整体・美容整体・マッサージ・ストレッチを行っています。 整体・美容整体メニューとしては、産後骨盤矯正、妊活骨盤矯正、姿勢骨盤矯正、O脚骨盤矯正、小顔矯正、顎関節矯正になります。

 

 

◆産後骨盤矯正

産後1ヶ月より受けることができます。ボキボキやバキバキはまったくしません。心地よい施術になります。骨盤底筋調整、骨盤底筋トレーニングをおこないます。子供連れOK、ベビーカーOKですので、産後のママさんのケアにご利用ください。ハイローチェアもあります。赤ちゃんを抱っこする夫婦のイラスト

◆妊活骨盤矯正

これから生まれてくるであろう赤ちゃんの為の骨盤づくりのお手伝いをさせていただきます。

 

 

◆姿勢骨盤矯正

プロポーションの矯正・整体・施術になります。鎖骨、肩甲骨、上腕骨、肋骨、骨盤、股関節、恥骨、股関節、大腿、膝、下腿、足首などの矯正をすることにより、ダイエット効果、美容効果、痛みの根本改善、身長が伸びる現象がおきます。 骨格のゆがみのイラスト◆O脚骨盤矯正

姿勢骨盤矯正とほぼ同じになりますが、O脚にかかわる部分を特に重点的に矯正・整体・施術していきます。O脚のほかに、X脚、XO脚の改善にも効果的です。いろいろな脚の形状のイラスト◆小顔矯正

左右の噛みぐせ、ほおづえ、うつぶせ寝などによる顔や顎や頭のゆがみを整えていきます。あおやま整骨院の小顔矯正の特徴として、痛みがない矯正であり、左右で矯正方向が違う、上下で矯正方向が違う、瞬間小顔矯正です。ガンコな頭痛改善に効果的です。

 

 

◆顎関節矯正

小顔矯正とほぼ同じになりますが、顎にかかわる部分を重点的に矯正・整体・施術していきます。ガンコな頭痛改善に効果的です。

 

 

・「整体・美容整体メニューの小顔矯正で頭痛薬を手放すことができました。効果大!」:文京区茗荷谷Iさんの声

・「1回の整体と顎関節マッサージで顎関節が楽になりました」:文京区本郷三丁目Oさんの声

・「産後骨盤矯正や産後整体ストレッチでトコちゃんベルトをはずせるようになりました」:文京区茗荷谷Nさんの声

 

 

文京区茗荷谷【整体・美容整体】あおやま整骨院整体メニュー

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 青山 孝康(公益社団法人 日本柔道整復師会所属 / 公益社団法人 東京都柔道整復師会所属)が監修しています」

文京区接骨院【ランナーズニー・腸脛靭帯炎】テーピング治療|2015/08/19

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】のあおやま整骨院(接骨院)です。ランナーズニー(ランニングによる膝痛)の治療や予防テーピングをしています。

 

 

【ランニングを始めたら3日で膝が痛くなりました。走るには太りすぎだったのでしょうか】*ランナーズニー

今年こそはやせようと、お正月からランニングを始めました。ところが、キロ程度しか走っていないのに3日前から膝の外側(腸脛靭帯)が痛くなりました。しかも翌日になっても痛みが取れません。このままでは本当に三日坊主で終わってしまいそうです。走るにはオーバーウェイトだったのでしょうか。:文京区茗荷谷40代男性 関節痛のイラスト(ひざ)→確かにオーバーウエイトですね。膝にとっては体重は軽いに越したことありません。ただ原因はどちらかというと一気に5キロ走ったことのほうにありそうです。最近、ジョギング、マラソン、ランニング、登山が流行していますのでいきなり無理をして膝を痛める人が増えてるんです、おそらく外側広筋(がいそくこうきん)か腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)に炎症を起こしたランナーズニー(ランナー膝)のではないでしょうか。普段、運動不足の人がいきなり走ってはダメ。走るなら入念にストレッチをした上で短い距離からスタートしましょう。二足歩行する人間とって膝はもっとも荷重負担がかかりやすい関節です。普通に平らなところを歩いてるだけでも体重の3倍から8倍もの負担がかかるとされています。それを考えれば、オーバーウエイトの方が走るのは体重を落としてからのほうがいいと思います。膝関節でクッションの役目を果たしている軟骨組織は長い年月衝撃を受け止めているうちに次第にすり減っていってしまいます。すり減ってしまった軟骨は今の医学では元に戻せません。では、膝に負担のかからないおすすめの運動はというと、ウォーキングがいちばんの基本です。正しいフォームで歩けば、そんなに膝に負担はかかりません。それと、水中ウォーキングであれば、水中の浮力で体重が3分の1になりますので、膝に負担をかけずに運動できます。ただし、水中での運動は体が冷えますので、腰痛がある人は、水中ウォーキングはやめておいたほうがいいでしょう。:文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院 (接骨院)理学療法士のイラスト

 

・「ランニングで痛めたランナーズニーをレーザー治療でよくなり、テーピング治療でハンドボールに復帰できました」:文京区本郷三丁目Sさん

・「ランナーズニー(腸脛靭帯炎)を骨盤のゆがみから改善できるなんて」:文京区茗荷谷Iさん

・「病院でマラソンの練習が原因で腸脛靭帯炎(ランナーズニー)と診断され微弱電流治療が効きました」文京区茗荷谷Mさん

 

 

文京区接骨院【ランナーズニー・腸脛靭帯炎】テーピング治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 青山 孝康(公益社団法人 日本柔道整復師会所属 / 公益社団法人 東京都柔道整復師会所属)が監修しています」

1 2 3

TOPへ戻る