変形性股関節症 股関節痛|2017/09/08

この方は整形外科・病院で変形性股関節症と診断され、股関節を曲げるのもままならない状態でした。そのため、腰、膝、足首に負担にも負担が出ていました。整形外科・病院では、局所の治療は得意ではありますが、局所が原因で症状が出ていない場合も多いのです。あおやま整骨院茗荷谷院では、股関節だけにアプローチするのではなく、神経や筋、骨格のつながりを考慮して整体を行っています。変形性股関節症だからといって、それで痛みが出ていない方も多いので、当整骨院の根本整体(筋膜整体)が効果的な場合もかなり多く見られます。整体施術していくごとに痛みが軽快し、今では関節可動域も少しずつ広がってきています。また股関節だけでなく、膝や足首の動きをつけてあげたことで、現在は運動できるまでに良くなりました。

TOPへ戻る