肩こり|2017/05/26

学校で部活動のしすぎで野球肩、勉強のしすぎで肩こりの学生の患者さん。野球肩と肩こりの根本治療をすることで症状が消失しました。野球肩に関しては、投球のしすぎ、炎症の程度を把握して、休ませることも指導しました。肩こりは、筋膜整体で正しい位置に戻すが大切です。自宅やスポーツ時のストレッチやマッサージをしてもらうようにしています。

TOPへ戻る