肩痛 肩外転痛|2017/09/03

ラグビーをされている大学生の方が本郷三丁目あおやま整骨院へ来院されました。もともと右肩の脱臼癖を持っており、以前脱臼した際には、整形外科・病院で整復したそうです。タックルを練習時に受けた際の衝撃により肩を挙げる時に痛みと脱臼の恐怖感に悩まれて来院されました。強い炎症性ではなかったため、根本整体による筋膜の捻れ・短縮を解いて、痛みを減らすと共に可動域を上げていく手技による整体を行いました。十分な可動域が取れるようになったらEMSで筋肉を強化しています。日常生活でのアドバイスを実行してもらい、再発に対する予防を行いました。現在では正常可動域までスッと腕を挙げることができ、脱臼の恐怖感も克服されてきました。現在も本郷三丁目あおやま整骨院にて定期的な根本整体を受けられ再発予防をしています。

TOPへ戻る