首痛 寝違え|2017/09/03

本郷三丁目あおやま整骨院へ来院。育児の疲労が全身に溜まり、寝違えを起こされました。頸部の関節可動による痛みが強く出ていたため、初回は微弱電流療法と遠隔整体(筋膜整体)にて炎症と疼痛をおさめました。3回目以降からは本格的に全身の筋膜のつながりを利用した整体にて、遠隔操作による患部の筋緊張を解いていきました。直接的に患部を強く押すことはしないので、ソフトな刺激は女性には最適な整体です。その後は本郷三丁目あおやま整骨院にて産後骨盤整体も受けられています。

TOPへ戻る