飯田橋整骨院【飯田橋整体】むちうち・交通事故治療で評判の|2017/06/16

飯田橋から都営大江戸線で2駅のあおやま整骨院・本郷三丁目院です。また、飯田橋から南北線と丸ノ内線で1駅ずつであおやま整骨院・茗荷谷院もあります。あおやま整骨院では、飯田橋からも根本整体・むちうち・交通事故治療の患者様が多くいらっしゃいます。むちうち・交通事故治療は、通常の整体ではなくリスクの少ない整体を行います。他の整骨院・整体・整形外科などで解決できない場合、ぜひあおやま整骨院までお越しください。

関節痛のイラスト(首)

今日は、自動車保険の個人賠償責任保険(個人倍賞責任特約)について、●●損害保険会社を例えにお話ししますね。

 

■個人賠償責任保険(個人賠償責任特約)とは、どんな補償なの?

個人賠償責任特約は、自動車事故以外の日常生活の事故により、 お客さまやそのご家族が他人をケガさせたり、他人の財物に損害を与えたりして 法律上の損害賠償責任を負った場合に、相手方に対し保険金をお支払いする特約です。 例えば、以下のようなケースでお客さまに責任があった場合に お支払いの対象となります。

・マンションで洗濯機から水が溢れ、下の階の他人に被害を与えてしまった。

・散歩中に、飼い犬が他人に噛み付いてケガをさせてしまった。

・ゴルフ中に自分が打ったボールが他人にあたり、ケガをさせてしまった。

・同居の子どもが誤って、他人の家の窓ガラスを割ってしまった。

また、個人賠償責任特約は、ご利用いただいても等級には影響ありません。 ノーカウント事故として取り扱われます。

 

★自転車での事故も補償の対象です

4月から新生活が始まり、ご自身やご家族が自転車で 通勤・通学されるようになった方も多いのではないでしょうか。 個人賠償責任特約では、例えば、

・同居の子どもが自転車で通学中、他人にぶつかりケガをさせてしまった

・同居の父親が自転車で転んだ時に、駐車中の他人の自動車を傷つけてしまった

など、自転車での事故でも補償されます。

 

■ 誰が補償の対象になるの?

以下の方が補償の対象になります。

・記名被保険者

・記名被保険者の配偶者

・記名被保険者またはその配偶者の同居の親族

・記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚の子

 

保険に入っていても、車の運転に油断は禁物。 では、どうぞ安全運転でお過ごしください。

シートベルト未着用時の事故のイラスト

・「バイクでの交通事故、むちうちと打撲ケガを、筋膜整体と特殊電気治療で良くなりました」千代田区飯田橋50代女性

・「整骨院では、整体だけでなく、様々な理学療法をしてくれるので助かります」千代田区飯田橋20代女性

・「整形外科と整骨院を併用することで安心して治療を受けられました」千代田区飯田橋40代男性

 

飯田橋整骨院【飯田橋整体】むちうち・交通事故治療で評判の

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

都営大江戸線整骨院【都営大江戸線整体】むちうち・交通事故治療|2017/06/08

都営大江戸線で通える整体が評判のあおやま整骨院 本郷三丁目院です。都営大江戸線の本郷三丁目から徒歩1分です。都営大江戸線を利用して整体・むちうち・交通事故治療の患者様が多くいらっしゃいます。むちうち・交通事故治療は、通常の整体とは違ってリスクの少ない筋膜リリース整体や特殊治療器を使います。他の整骨院・整体・整形外科・病院などで良くならなった方、あおやま整骨院 本郷三丁目院までお越しください。関節痛のイラスト(首)

今日は、自動車保険の自転車傷害特約について、某損害保険会社を例えにお話ししますね。

 

◆自転車障害特約とは、どんな補償なの?

記名被保険者が自転車に乗っていて転倒してしまったり、 歩行中に他人が乗っている自転車とぶつかったりして、 ケガにより入院された場合や後遺障害を負った場合、または死亡された場合に 定額で保険金が支払われます。

※通院の補償はありませんのでご注意ください。

(1)死亡保険金:1名につき500万円

(2)後遺障害保険金:1名につき後遺障害の程度に応じ、20~500万円

(3)入院一時金:入院5日以上で10万円 (4)入院保険金:入院1日につき5000円  (事故の日からその日を含めて180日が限度)

 

◆誰が補償されるの?

記名被保険者と、ご家族も補償の対象になります。 補償の対象となる方は、以下の通りです。

・記名被保険者

・記名被保険者の配偶者 ・記名被保険者またはその配偶者の同居の親族 ・記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚の子 ※「未婚」とは、これまでに婚姻歴がないことを言います。

 

◆補償されるケースの一例

・近所を散歩中、他人が乗っている自転車とぶつかり、ケガをして入院した

・同居の祖父が自転車で転倒し、左腕を骨折して入院した

・一人暮らしの未婚の子どもが自転車を運転中に前から走行してきた車と接触し、転んで頭にケガをして入院した

 

★注目ポイント!

ご自身が自転車で走行中、他の車と接触しケガなどされた場合は、「人身傷害保険(車内・車外ともに補償タイプ)」がセットされていれば、 自転車傷害特約と人身傷害保険の両方が補償の対象となります。

 

★相手にケガをさせてしまったら

自転車傷害特約は、自転車事故によるご自身やご家族のおケガに備える補償です。 自転車に乗っていて、他人にケガをさせてしまった場合は、 「個人賠償責任特約」で補償されます。 自転車による事故でも、お相手が死亡された場合などは、 高額な賠償金が発生します。 2つの補償を組み合わせてご加入頂くと、より安心です。

 

▼自転車の事故は、「個人賠償責任特約」と「自転車傷害特約」でどこまでカバーできますか?

★注目ポイント!

「自転車傷害特約」「個人賠償責任特約」は、 保険金のお支払いがあっても事故件数には数えず、 ノーカウント事故として取り扱われますので、等級に影響はありません。 つまり、他の事故がない場合は、継続契約において現在ご契約の等級から 1等級進行します。

 

保険に入っていても、車の運転に油断は禁物。 では、どうぞ安全運転でお過ごしください。

整体の施術のイラスト
・「筋膜整体でむちうち・首肩の痛みが軽減」都営大江戸線本郷三丁目30代女性

・「整形外科とあおやま整骨院を併用しました。むちうち整体治療を腕から行っていただき、良くなりました」都営大江戸線本郷三丁目40代女性

・「交通事故治療を整形外科だけでなく整骨院でも行えることを知りました」都営大江戸線本郷三丁目50代男性

 

都営大江戸線整骨院【都営大江戸線整体】むちうち・交通事故治療

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

文京区茗荷谷【交通事故治療】自賠責保険・健康保険の整骨院|2016/08/14

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】1分、あおやま整骨院です。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】で交通事故治療なら当院にお任せ下さい。交通事故治療は、自賠責保険・健康保険を状況に応じて、患者さんや損保会社さんと相談して決めることができます。

 

患者さんが被害者の場合には、原則として加害者側(相手側)の損保会社さんの対応になり自賠責保険を使います。自賠責保険は自費治療【交通事故治療】が可能になりますので、しっかりとした治療を受けることができます。

患者さんが加害者の場合には、原則として被害者側(ご自身)の損保会社さんの対応になり健康保険を使います。健康保険は健康保険治療になりますので、保険の範囲内での治療が受けることができます。自費治療【交通事故治療】と比べると十分な治療ではないかもしれません。その場合には、事故の状況や患者さんの状態をみて、患者さんと損保会社さんと当院で、患者さんが救われるようにお話しさせていただきます。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院の交通事故治療では患者さんが後遺症なく早く痛みから解放され、根本的に治癒できるように努めていきます。

子供の飛び出し事故のイラスト

 

※交通事故治療で健康保険を使うには、「第三者行為による傷病届」を保険管掌者(健康保険組合、国民健康保険窓口、協会けんぽ、共済保険など)へ必ず本人が提出します。すぐに提出できない場合は、すぐに電話などで連絡し、後日できるだけ早く書類を提出しましょう。

 

☆「交通事故の相手側が任意保険に入ってなくて、自分も歩行者だったのですが、相手側の自賠責保険(被害者請求)することでしっかり治療をうけることができ、しっか治ることができました。」文京区茗荷谷Uさん

☆「交通事故を起こしてしまい、自分が悪かったので言いづらかったのですが、あおやま整骨院でしっかり話を聞いてもらい、第三者行為の傷病届をして、費用の負担なく健康保険で最後まで治療することができました」文京区本郷三丁目Kさん

☆「特殊電気を使ってくれる、あおやま整骨院の交通事故治療は、治りが早くおすすめできます」文京区茗荷谷Dさん

 

文京区茗荷谷【交通事故治療】自賠責保険・健康保険の整骨院

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

pic18

【求人情報】東京文京区【茗荷谷・本郷三丁目】のあおやま整骨院では、柔道整復師を募集しています。来春卒業予定のかたも、見学会参加・面接可能です!同時に東京都在住の柔道整復師の中途採用・転職も受け付けております!詳しくは、http://aoyamaseikotu.com/recruit【採用情報】

 

 

丸ノ内線沿い整骨院・整体・むちうち・交通事故治療で評判の|2015/10/17

丸ノ内線で通える整骨院・整体院です。丸の内線沿いのあおやま整骨院【茗荷谷・本郷三丁目】は、整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院【茗荷谷・本郷三丁目】は、丸ノ内線利用の多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。東京メトロ丸ノ内線(池袋・新大塚・茗荷谷・後楽園・本郷三丁目・御茶ノ水・淡路町・大手町・東京・銀座・霞が関・国会議事堂前・赤坂見附・四ツ谷・四谷三丁目・新宿御苑前・新宿三丁目・新宿・西新宿・中野坂上・中野新橋・中野富士見町・方南町・新中野・東高円寺・新高円寺・南阿佐ヶ谷・荻窪)なら【茗荷谷・本郷三丁目】駅まで1本で通院できます。

 

【交通事故(自動車・バイク・自転車・歩行者)に遭った際に同乗者にも適用できる自賠責保険!加害者の車に同乗していた場合も適用できる!】

交通事故のイラスト「玉突き事故」

◆同乗者は何名でも!自賠責保険適用可能

自賠責保険は交通事故に遭った車に同乗していた人(家族も含む)も賠償の対象になります。加害者の車に同乗していた場合も同じです。加害者が被害者の損害を賠償しなければならないという原則があるので、例えば「加害者が夫で被害者が妻」という場合でも、不法行為の要件を満たす限り、夫婦間でも当然に損害賠償請求権が成立し、これを行使することができます。被害者たる配偶者(この場合は妻)に他人性が認められる場合には、加害者たる配偶者(夫)の運行供用者責任に基づいて自賠法16条の直接請求権の行使も認められます。また、友人などの同乗者が、飲酒などの危険運転を容認・助長して事故に遭い、負傷した場合も、損害賠償が認められます。(無償同乗)

事故車のイラスト

◆「共同不法行為」 複数の自賠責保険への請求

加害車両が複数ある事故の場合、自賠責保険の補償限度額は加害車両の数に応じて増えます。自賠責保険は車両ごとに付保されるものだからです。例えば、2台の車の衝突事故で双方に過失がある場合に、どちらかの車に同乗していて負傷した人は、両方の車の自賠責保険がつかえるので請求できる限度額が2倍の240万円になります。被害者はどちらに損害賠償を請求しても、双方に請求しても構いません。どちらがどれだけ負担するかは加害者側の問題(過失割合による)であり、被害者はどちらにしても認められた額の賠償金を受け取ることが出来ます。

※限度額が増えるといっても、大きくなるのは「支払いの枠」であり、あくまで現実に生じた損害しか支払われないことに変わりはありません。

 

 

・「整骨院でのむちうち整体・交通事故治療で自賠責保険は家族であっても同乗者に適用できるんですね」:東京メトロ丸ノ内線茗荷谷Dさんの声

・「整骨院でのむちうち整体・交通事故治療の共同不法行為なんて初めて聞きました」:東京メトロ丸ノ内線本郷三丁目Eさんの声

・「整骨院でのむちうち整体・交通事故治療だったのですが、加害者の車でも自賠責保険が使える場合があるんですね」東京メトロ丸ノ内線茗荷谷Kさんの声

 

 

丸ノ内線沿い整骨院・整体・むちうち・交通事故治療で評判の

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

池袋近く整骨院・整体・むちうち・交通事故治療で口コミ多数|2015/09/21

池袋から丸ノ内線で5分の整骨院・整体院。池袋から通えるあおやま整骨院【茗荷谷・本郷三丁目】です。池袋近くのあおやま整骨院は、整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、丸ノ内線で池袋より1本のため、多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。

 

交通事故後の治療費は、いくら?

交通費、慰謝料、休業補償は、いくら?

自賠責保険の支払い限度額は、いくら?

車の交通事故のイラスト(女性)

→通院の際の交通費も自賠責保険で支払われます。「傷害」・「後遺障害」・「死亡」それぞれの損害に応じて保険金の支払い限度額が決められています。

koutsu_jiko_car_man

◆傷害事故による損害

【支払い限度額、被害者一名につき120万円】

・治療費→診察料、手術料、投薬料、入院料、柔道整復料(整骨院の施術料)など

・付き添い看護費→医師が看護を認めたもの(12歳以下の子供に対しては許可不要)

・諸雑費(入院時)→一日あたり定額(1100円)

・通院交通費→(通院に要した実費)

・義肢などの費用→義肢、義眼、眼鏡、補聴器、松葉杖など

・診断書などの費用→発行に要した必要かつ妥当な実費

・文書料→交通事故証明書、印鑑証明書、住民票など

・休業補償→原則一日5700円、これ以上の収入減の立証で実額19000円まで

・慰謝料→一日あたり4200円で算出、対象日数は被害者の傷害の状態、実治療日数などを勘案して治療期間内で決められる

 

◆後遺障害による損害

【支払い限度額、被害者一名につき75~4000万円】

・体に残った障害の程度(1~14級)に応じての逸失利益や慰謝料

 

◆死亡事故による損害

【支払い限度額、被害者一名につき3000万円】

・死亡に至るまでの治療費、葬儀費、逸失利益、慰謝料(被害者本人と遺族に対して)

 

※損害賠償がこれらで足りない場合は、任意保険で補うことになります。

ムチ打ちのイラスト

 

・「交通事故治療で自賠責保険が適用されれば、治療費は0円だとわかりました。整骨院でのむちうち整体治療の整体テクニックが素晴らしいと感じました」:池袋Tさん

・「交通事故とは、自動車の事故だけではなく、バイクの事故、自転車の事故、歩行時の事故も含まれることがわかりました。自賠責保険が適用されない場合は、任意保険や傷害保険を使うこともあると知りました。あおやま整骨院さんでは整体治療だけでなくそういった説明も詳しかったです」:池袋Wさん

・「交通事故治療費、交通費、休業補償、慰謝料までもらえるのはありがたいです。補償がしっかりしていると整骨院でのむち打ちの整体治療を安心して受けることが出来ました」:池袋Kさん

 

 

池袋近く整骨院・整体・むちうち・交通事故治療で口コミ多数

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

本郷三丁目整体【本郷三丁目整骨院】むちうち・交通事故治療|2015/09/20

本郷三丁目あおやま整骨院・整体院です。本郷三丁目あおやま整骨院・整体院は、筋膜整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、丸ノ内線・都営大江戸線で本郷三丁目より1本のため、多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、本郷三丁目あおやま整骨院までお越し下さい。今回のブログでは、重過失について書いていきます。

整体の施術のイラスト被害者の重過失について

→被害者でも過失がある場合、補償額が変わる

◆過失相殺による減額

被害者に支払われる賠償額は、必ずしも全損害額とは限りません。被害者に過失があれば、その割合に応じて減額されます(=過失相殺)

任意保険では、過失割合が細かく設定され、保険金が減額されたり支払われなかったり(免責)することも珍しくありません。

自賠責保険では、被害者救済を目的にしているので、被害者の過失相殺や減額制限されているのが特徴です。重大な過失があったときだけ一定の減額がなされます。koutsu_jiko_car_man◆被害者に重大な過失(過失割合70%以上)がある場合のみ減額

自賠責保険では、例えば次のような場合に限り減額されます

・信号を無視して横断

・道路標識などで明確に横断禁止が表示されているところを横断

・泥酔等で道路上で寝ていた

・信号を無視して交差点に進入し衝突

・正当な理由がなく急停車

・センターラインを超えて衝突

 

 

【自賠責保険での重過失による減額率】

・被害者の過失割合が70%以上80%未満→死亡や後遺障害で20%減額、傷害で20%減額

・被害者の過失割合が80%以上90%未満→死亡や後遺障害で30%減額、傷害で20%減額

・被害者の過失割合が90%以上100%未満→死亡や後遺障害で50%減額、傷害で20%減額

 

 

・「交通事故のむちうちになりました。整骨院で特殊電気でリスクなく整体治療をしていただけました」:本郷三丁目Kさん

・「整骨院では交通事故治療・むちうち整体治療だけでなく、補償についてまで親身に対応してくれました」:本郷三丁目Hさん

・「交通事故は、治療や補償など様々な法律があることを知りました。整骨院で、むちうちの整体治療もしっかりしていただきありがとうございました」:本郷三丁目Tさん

 

 

本郷三丁目整体【本郷三丁目整骨院】むちうち・交通事故治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

本郷三丁目整骨院【交通事故治療・むち打ち】自動車保険とは|2015/09/19

本郷三丁目で交通事故治療・むち打ちに詳しい整骨院、あおやま整骨院です。本郷三丁目から徒歩1分・茗荷谷から徒歩1分で通いやすい整骨院です。交通事故治療やむち打ち治療、自動車保険について説明していきます。

 

 

自動車保険のしくみ【交通事故の損害を補償してくれる】

→車の持ち主が必ず加入しなければならない自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)と、各保険会社が販売していて加入するかどうかは自由な任意加入の自動車保険があります。

 

 

◆自賠責保険-人身事故のみ

自動車損害賠償保障法に基づいて、あくまで人身事故の被害者を救済するために作られました。被害者の最低限の補償を確保する保険です。(物損事故には対応しません)。示談成立前の仮渡金などの制度もあります。強制保険なので、未加入で運転した場合には、一年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられます。

 

 

◆任意保険-人身事故・物損事故

人身事故から物損事故まで、契約の内容に応じて様々な補償をします。ほとんどの場合、示談交渉時点では示談代行を行い、訴訟に至っては加害者の代理人として弁護士を選任し対応します。交通事故で相手が死亡したり重い障害が残った場合など、多額の賠償責任が生じた時に、自賠責保険で賠償しきれない部分を補償することができます。

 

 

◆損害賠償と保険

交通事故の損害保険金は、次のような順を追って支払われます。①自賠責保険から支払われる。②自賠責で不足する部分を、任意保険から(契約内容に応じて)支払われる。③自賠責保険+任意保険でもカバーできない部分は、加害者の自己負担となる。

 

 

◆保険金の請求-加害者請求が原則

保険金は、示談が成立して加害者が被害者に賠償金を支払った後、加害者が保険会社に請求するのが原則です。(加害者請求※保険金は加害者の損害賠償の支出を補填するものなので)。しかし、示談交渉がまとまらずなかなか賠償金を受け取れない、ケガの治療費など支出がかさんで困る・・・といった場合には被害者からの請求も認められています(被害者請求)

 

 

◆保険金請求の時効は三年

保険金請求には時効があり、自賠責保険・任意保険とも三年です。加害者請求では被害者に賠償金を支払った時からになります。被害者請求では原則事故発生時から、後遺症が残った時は症状が固定した時、死亡事故では死亡時からになります。治療が長引いて請求が遅れる場合は、時効を中断させる手続きをとりましょう。時効成立後は請求しても支払われないので注意が必要です。関節痛のイラスト(首)・「交通事故自動車保険の自賠責保険についてよくわかりました。むち打ち治療についても特殊電気でリスクなくしてくれます」:本郷三丁目Yさんの声

・「交通事故自動車保険の時効について初めて知りました。むち打ち治療は、痛い所だけでなく根本的に診てくれます」:本郷三丁目Kさんの声

・「交通事故によるむち打ちの治療は、症状が軽くてもしっかり治療することが大切と教えてもらいました」:本郷三丁目Sさんの声

 

 

本郷三丁目整骨院【交通事故治療・むち打ち】自動車保険とは

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

護国寺近く整骨院・整体・むちうち・交通事故治療・症状固定|2015/08/13

護国寺から徒歩の整骨院・整体院。護国寺から通えるあおやま整骨院【茗荷谷・本郷三丁目】です。護国寺近くのあおやま整骨院は、整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、護国寺より多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。今回のブログでは、整骨院での症状固定についてお話ししますね。

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88◆「交通事故治療時の症状固定」

これ以上治療を継続してもその疾病の症状回復・改善が期待できなくなった状態をいいます。残ってしまった症状が「後遺障害(後遺症)」です。症状固定の診断を受けると治療期間が終了したものとして扱われるので、賠償の範囲も確定し、それ以降の治療費や休業損害などの支払いは原則として受けられなくなります。

驚いている運転手のイラスト(事故)◆損害保険会社からの「そろそろ症状固定して下さい」

むちうちや腰椎捻挫など、外形的な所見が見えにくく、治療が長期におよぶ怪我の場合等、単に治療費打ち切りの意味で言われる場合があります。症状固定は、患者の訴えや症状などを診て、あくまで医師・柔道整復師が医学的に判断するものです。その時期を保険会社が強制できるものではありません。男性看護師のイラスト

◆医師からの「症状固定」

時期尚早の可能性もあります。まだ痛みがあること、治療効果がまだあるという実感があれば、その旨、医師に伝えましょう。自分の症状は自分が一番よくわかるので、主治医と十分に相談して判断することが大切です。病院・整形外科の主治医には、今後のことも含めて詳しい説明を求めましょう。

 

 

・現在の症状

・どこまで改善する見込みがあるか

・障害が残るとすればどれくらい、仕事や日常生活での支障の程度

・今後の治療方針

 

 

・「整骨院でのむちうち整体治療の際の症状固定(交通事故治療時)の意味を知ることができました」:護国寺Iさんの声

・「整骨院での交通事故のむちうち整体治療で整形外科と整骨院の併用できることを知りました」:護国寺Tさんの声

・「整骨院でのむちうち整体治療の後遺症(交通事故治療時)について教えてもらえました」:護国寺Aさんの声

 

 

護国寺近く整骨院・整体・むちうち・交通事故治療・症状固定

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

文京区整骨院で【骨折後のリハビリ】むちうち・交通事故治療|2015/08/12

こんにちは!文京区【茗荷谷・本郷三丁目】徒歩各1分のあおやま整骨院です。文京区あおやま整骨院では、むちうち・交通事故治療で骨折後のリハビリなどもしています。

 

 

「整骨院・接骨院」の多くが、交通事故後のむちうちの治療や骨折後のリハビリを得意としています。「病院・整形外科」のようにレントゲン検査や手術、投薬を行うことはできませんが、直接の手技によって、全身を診ながら筋肉をほぐし、関節のリハビリを行い、事故によって狭くなった可動域を広げていきます。骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、スポーツ外傷の治療エキスパートとして、人の体の自然治癒力を最大限に活かすような施術を行います。

子供の飛び出し事故のイラスト◆事故後の説明しにくい不調・・・「不定愁訴」

「不定愁訴」とは、頭が重い、イライラする、疲労感がある、よく眠れないなど、自覚症状はあっても原因となっている疾病が特定できない状態を指し、医師によっては自律神経失調症と診断する場合もあります。検査では明らかな異常が見つからないので、処置も難しく、客観的所見に乏しいことが特徴です。むち打ちで首の骨がゆがむと神経が圧迫されるので、不定愁訴のような状態が起こります。交通事故後にこのような症状が現れた場合、頭の重さから風邪を引いたと自身で判断していまう人もいます。「病院・整形外科」へ行く際は交通事故に遭った旨を伝えましょう。「整骨院・接骨院」ではこれらの症状は交通事故後のむち打ちなどと関連付けて考えます。説明しにくい痛み、だるさ、倦怠感も、きちんと診てもらいましょう。sick_muchiuchi

・「骨折初期の治療と骨折後のリハビリをしっかり計画を立てて施術していただきました」:文京区茗荷谷Yさんの声

・「むちうちは検査で出ないこともあることを知りました」:文京区本郷三丁目Fさんの声

・「むちうちの症状は説明しにくいですが、しっかり説明することが大事だと教わりました」:文京区茗荷谷Sさんの声

 

 

文京区整骨院で【骨折後のリハビリ】むちうち・交通事故治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

白山近く整骨院・整体・むちうち・交通事故治療・通院実績!|2015/08/11

白山から徒歩圏内の整骨院・整体院。白山から通えるあおやま整骨院【茗荷谷・本郷三丁目】です。白山近くのあおやま整骨院は、整体だけでなく、むちうち治療・交通事故治療も得意としています。あおやま整骨院は、白山より多数の患者様が整体・むちうち治療・交通事故治療で通院されています。痛みや不調を根本から改善されたい方、むちうち治療・交通事故治療をお探しの方は、あおやま整骨院までお越し下さい。今回のブログでは、整骨院での通院実績についてお話しします。

理学療法士のイラスト

◆保険の打ち切り

交通事故発生から一定期間が過ぎると、保険会社から治療の打ち切りを伝えられることがあります。(打撲で1ヶ月、むち打ちで3ヶ月、骨折で6ヶ月を目安とされることがあるようです。)治療が長引くことによる慰謝料などの増大を保険会社が避けようとするからです。打ち切りとは、保険会社が「治療費を支払わない」ということであって、交通事故治療を続けるかどうかは本人の自由です。言われたからといって通院を中止しないことです。 シートベルト未着用時の事故のイラストシートベルト着用時の事故のイラスト◆「治療費の支払いを打ち切るので以後は自費で」の意味?

まだ治療が必要かどうかを判断できるのは医師・柔道整復師です。必要なら医師に診断書を書いてもらい、保険会社にも説明して治療の継続に合意してもらうようにします。

 

 

◆「交通事故治療の通院実績」は、損害賠償においても重要

通院回数が少ないと治療打ち切りの理由にされたり、後の慰謝料や休業補償などの賠償問題、後遺障害の認定にも大きく影響してきます。まずは、治療・リハビリに専念し、通院実績をしっかり積み重ねておくことが大切です。

 

 

◆通院実績によって、被害者の症状の一貫性を証明

もし1ヶ月全く通院していない期間があったとしたら、その間は治療が必要なかったと判断され、その後にまだ残る症状は事故との因果関係を否定されてしまいます。怪我の状況によっては過度に通院する必要はありませんが、「整骨院・接骨院」で併せて痛みやしびれのフォローをしてもらうようにすれば、症状がしっかり存在することを示す証拠を残すことにもなります。

 

 

・「整骨院でのむちうち・交通事故による整体治療の通院実績の重要性を知りました」:白山Sさんの声

・「整骨院での交通事故治療の通院実績によりむちうち整体治療などの症状の一貫性を証明できるとは」:白山Hさんの声

・「整骨院での交通事故によるむちうち整体治療では、治療の通院実績により後遺症認定されるかされないかが決まる場合があるとは」:白山Kさんの声

 

 

白山近く整骨院・整体・むちうち・交通事故治療・通院実績!

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

1 2

TOPへ戻る