茗荷谷の整骨院で人身事故のむち打ちの症状や後遺症対応なら|2015/08/05

こんにちは!文京区【茗荷谷・本郷三丁目】徒歩1分のあおやま整骨院です。人身事故によるむち打ちの症状や後遺症でお困りの方などが来院されています。

 

 

◆通院について

交通事故で体に異常を感じたらすぐに病院・整形外科・整骨院へ行きましょう。痛みを我慢して数ヵ月後に後遺症が出た場合は交通事故との因果関係が証明できません。むち打ちの場合、レントゲンでは診断しづらいので、たとえ「異常なし」と言われても、どこが痛いのかしっかり説明し、診断書は必ず受け取りましょう。また、健康保険でどれくらい診察してもらえるかも聞くようにしましょう。

交通事故のイラスト「玉突き事故」◆通院間隔が空くと困る例

事故後10日くらいしてから痛みが出て病院・整形外科・整骨院へ行く

→事故との因果関係が証明しづらくなる

怪我の治療で1ヶ月以上病院・整形外科・整骨院へ行かない期間がある

→通院期間空くことで事故とは無関係、治療の打ち切りとみなされる

痛みを我慢して通院間隔を空けると保険会社の方から、治癒したと思われる場合もあります。保険の早期打ち切りも検討されますので、痛みのあるうちはしっかりと通院しましょう。sick_muchiuchi◆痛みのある場合は必ず人身事故扱いで!

自賠責保険は、人身事故扱いでなければ適用されないからです。被害者が後に後遺障害となり、泣き寝入りすることも多々あります。交通事故は初期の対応が重要。すぐに病院・整形外科・整骨院へ行ったほうが、早期に治療を終えて社会復帰できます。まずは自分の身体を治すことに専念しましょう。

 

 

・「原則として人身事故扱いにしないと自賠責で治療ができませんが、物損事故でも治療できる場合がありました」:文京区茗荷谷Kさんの声

・「むち打ちは後遺症になりやすいとのことなので、しっかり治療しておらいました」:文京区茗荷谷Iさんの声

・「交通事故によるむち打ちの症状は様々なのでそれぞれに対応した治療をしてくれます」:文京区茗荷谷Aさんの声

 

 

茗荷谷の整骨院で人身事故のむち打ちの症状や後遺症対応なら

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

TOPへ戻る