東京文京区【むくみ】ねじれ骨盤を矯正することで浮腫み解消|2016/11/24

東京文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院です。浮腫み(むくみ)でお困りではないですか?浮腫み(むくみ)を解消の方法として、マッサージや骨盤矯正があります。東京文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院は、出ている症状の部分のみをマッサージするのではなく、根本原因を探して治療します。浮腫み(むくみ)の原因は様々で、放っておいたり重篤化すれば立派な病気といえます。むくみやすい方は、マッサージをしたり、カリウムのサプリを飲んだりするかと思います。女性の方は、顔の浮腫み(むくみ)も解消したい方は多いと思います。もし、今までに何の改善もないようでしたら、東京文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院で、根本治療や骨盤矯正をお試しになってみてください。今回のブログでは、特にねじれた骨盤のセルフ矯正のストレッチやエクササイズをご紹介します。

理学療法士のイラスト

◆おヘソの位置で骨盤のねじれをチェックしましょう

自分の骨盤のねじれに気づいていない方が多くいるかと思います。

ねじれ骨盤とは、骨盤の左右どちらかが前方にズレて、その反対側が後方にズレている状態です。ちょっと複雑でイメージしにくいかもしれませんが、この症状はものすごく簡単にチェックできます。爪先を前に向けておヘソの位置をのぞき込むだけなんです。

おヘソが正面を向かない場合は、骨盤がねじれているということです。左右の足のどちらかに重心を乗せるクセがある人や足を組む人などに多く見られます。重心が中心に乗りにくい方は、おヘソの位置がズレてしまうのです。

骨盤の土台がねじれていると、体軸そのものがズレてしまいます。とくにゴルフのスイング動作などの軸がとりにくいです。ストレッチやエクササイズを頑張っておヘソを正面にしましょう。

放っておくと、骨盤周りの血流が悪くなり、むくみやすい身体になってしまうかもしれません。

骨盤のイラスト

◆足を肩幅に開き、爪先を前に向けて、おヘソの位置を見てみましょう。

①おヘソの位置が身体の中心にある

②おヘソの位置が右方向にズレている

③おヘソの位置が左方向にズレている

 

 

 

◆骨盤のねじれを整えるストレッチやエクササイズはこちら

①おヘソの位置が身体の中心にある

→骨盤のねじれは正常だといえます(^^)/ 例外的にストレッチする必要がある場合もございます。

②おヘソの位置が右方向にズレている

→『左の腸腰筋のストレッチ』両手を腰に当てて、まっすぐ立った姿勢から、右足を一歩大きく前に出して腰を落とします。前足のひざの角度は直角にして、後ろ足は90度以上にします。こうすることで、左足の付け根の腸腰筋が伸びていきます。

→『左方向へのおヘソずらしエクササイズ』右足を前に出したランジの姿勢のまま、左手をまっすぐ上にあげます。次に状態を左方向に回旋させ、おヘソの位置を左方向にズラします。骨盤を回旋させる動作となり、骨盤のねじれが解消されます。

③おヘソの位置が左方向にズレている

→②の反対側のストレッチやエクササイズをしましょう。

%e9%aa%a8%e6%a0%bc%e3%81%ae%e3%82%86%e3%81%8c%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

*「浮腫み(むくみ)があったのですが、マッサージだけでなく骨盤のねじれを調整してもらうことで、浮腫み(むくみ)を解消できました」東京文京区茗荷谷50代女性の声

*「マッサージと骨盤矯正、筋膜リリースで、少し浮腫み(むくみ)がひきました」東京文京区本郷三丁目30代女性の声

*「顔の浮腫み(むくみ)の解消のために、小顔矯正と骨盤矯正を交互に受けてみて、調子がよいです」東京文京区茗荷谷20代女性の声

 

 

 

東京文京区【むくみ】ねじれ骨盤を矯正することで浮腫み解消

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

文京区茗荷谷【肩こり】の解消なら、肩のこりの原因に整体を|2015/09/20

肩こり整体に評判の文京区【茗荷谷・本郷三丁目】のあおやま整骨院です.文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、肩こりやストレートネック、頭痛、腰痛の根本原因を見つけ整体マッサージで根本解消をしています。

 

「私はバリバリの肩こりです。ほぼ一日中パソコンを相手に仕事をしているのですが、いつも夕方になると頭痛や腰痛も出てきて、首や肩がパンパンに張ってきます。ひどい肩こりのときは、まるで鉄板でも入れているように肩が重苦しく痛んで、ムカムカとした頭痛や吐き気さえ込み上げてきます。いったいどうしてこんな症状が出るようになってしまったのでしょう」:文京区茗荷谷・20代・女性

ストレートネックのイラスト

→「かなり重い肩こり・腰痛・頭痛のようですね。デスクワークを仕事にされている人には、ご質問の患者様と同じような症状を訴える方が非常に多いんです。長時間パソコンを打っていると、どうしてもうつむきがちになってしまう。すると、重い頭を支えるのがつらくなってきて、首の後ろや肩の筋肉が悲鳴を上げてしまうんですね、頭は体重の約10%もあり、うつむき姿勢になると、重力負荷も加わって、よりいっそう首や肩の筋肉に負担がかかることになります。ご質問の患者様の頭が重く感じるというのは、肩こりの症状と関係があり、ストレートネックの人がよく訴える症状なんです。本来、頸椎はゆるやかにカーブすることによって、頭の重さを分散して、首や肩の筋肉に負担がかからないようにしているんです。ところが、普段からうつむきの姿勢ばかりとっていると、次第に頸椎のカーブが消失してまっすぐになっていってしまう。これがストレートネックです。ストレートネックになると、頭の重さがまともに頸椎にかかるため、頚椎症や頚椎椎間板ヘルニアなどのトラブルをたいへん起こしやすくなってくる。ご相談の患者様もストレートネックのために、頚椎症または軽度の頚椎椎間板ヘルニアが進んでいるとみていいでしょう。ストレートネックを簡単に自分でチェックできる方法があるので、ぜひ試してみて下さい。壁に向けて立って、後頭部、肩甲骨、お尻、かかとの4ヶ所が壁につくのが正しい姿勢です。ストレートネックの場合、後頭部が壁につかなくなります。」:文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院

 

 

日本人のおよそ8割はストレートネックだと考えられています。女性の9割、男性の7割にストレートネックの傾向が見られるでしょう。放っていると、ストレートネックは、万病のもと、となっていきます。首の痛み・肩こりや痛みだけではなく、腕や手のしびれ、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、腰痛など、多くの不調症状に見舞われるようになることも少なくありません。さらに、頚椎のトラブルがその下の胸椎や腰椎にまで連鎖していき、肋間神経痛や腰痛、ぎっくり腰などに発展して行く事もあります。ぜひ、みなさん自分の状態をしっかり見極めて、対策をとるようにしてください。:文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院スタッフ

 

 

★「根本原因の頚椎のカーブを作る整体により、首の回りの肩こりや頭痛が解消しました」:文京区茗荷谷Kさん

★「背骨が一本つながっているため、原因の背骨を整える整体で、肩こり、腰痛が解消しました」:文京区茗荷谷Tさん

★「整体で慢性の肩こりを根本解消に導いてくれます」:文京区本郷三丁目Mさん

 

 

文京区茗荷谷【肩こり】の解消なら、肩のこりの原因に整体を

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

TOPへ戻る