文京区整体院【背中の痛み】ストレッチで肩こりや猫背改善も|2016/11/02

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】徒歩すぐのあおやま整骨院・整体院です。背中の痛みや肩こりで悩んでいませんか?仕事の合間のストレッチで背中の痛み、肩こりを改善しましょう。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院・整体院では、ストレッチや整体をすることで背中の痛み、肩こり、猫背改善、頭痛、腰痛、呼吸をしやすくする、代謝アップできると考えています。

%e9%96%a2%e7%af%80%e7%97%9b%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bc%88%e8%83%8c%e4%b8%ad%ef%bc%89

◆現代人の宿命?背中が丸まっていませんか?背中(胸椎)のカーブが本来の位置にありますか?

悪い姿勢、背中の痛み、肩こりの典型がこれです。ほとんどの場合、日ごろのデスクワークがその原因となります。

一日に何時間もパソコンの前で作業をしていると、いつの間にか頭の位置が下がり、脊柱は本来のカーブを失って丸くなっていきます。

まず頭が前に倒れることによって背中(胸椎)の後湾カーブが強くなります。さらに前かがみの姿勢で縮こまった胸の筋肉に背中が引っ張られる形になるため、これを防ぐために背中(胸椎)はますます後ろ側へのカーブをきつくします。デスクワークに集中するほど、この傾向は強くなっていきます。

そうじゃないかなって思っている人も、いや自分は絶対違いますという人も、ぜひ壁の前に立ってチェックしてみてください。ストレッチは仕事の合間にこまめに行うことをおすすめします。

背中の痛みや猫背を放っておくと、肩こり、頭痛、呼吸が浅くなったり、代謝が低下する、などが起こることもあります。

骨格のゆがみのイラスト

◆壁に背中をつけて立ち、頭と腕の位置をチェックしてみましょう。

①腕を水平に開いたとき、頭と腕が壁につく

②腕を水平に開いたとき、頭と腕の両方、またはどちらかが壁から離れる

 

 

 

◆セルフでできる仕事の合間のストレッチはこちら【背中の痛み・肩こり・猫背改善】

①腕を水平に開いたとき、頭と腕が壁につく

→猫背に関して合格といえます(^^♪、例外的にストレッチする必要がある場合もございます。

②腕を水平に開いたとき、頭と腕の両方、またはどちらかが壁から離れる

→『胸全体のストレッチ』両足を肩幅に開き、両手を背中の後ろで組みます。組んだ手を背中から離して後ろに引きながら胸全体を気持ちよく伸ばします。デスクワークの合間の1分間を惜しまずに行いましょう。

→『大胸筋下部のストレッチ』壁に向かって横向きに立ちます。肘を軽く曲げた状態で壁に片手をつき、壁と反対方向に身体を捻ります。足のポジションは動かさないようにして、1分間キープしたら、反対側も行います。

DSC_0708

*「背中の痛みがあったのですが、ストレッチ、骨格矯正による根本治療で背中(胸椎)のカーブを整えてもらい、背中の痛みが改善しました」文京区茗荷谷30代Uさんの声

*「猫背が原因の背中の痛みで悩んでいました。ストレッチ、筋膜リリースマッサージによる根本治療で胸のまわりや背中のまわりを伸ばすことで猫背と背中の痛みが楽になりました」文京区本郷三丁目40代Iさんの声

*「ストレッチ指導をしていただき、背中の痛みが減り、肩こりで悩む時間が減りました」文京区茗荷谷50代Sさんの声

 

文京区整体院【背中の痛み】ストレッチで肩こりや猫背改善も

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

 

文京区接骨院で肩こりを解消【肩の傾き】寝る前のストレッチ|2016/11/01

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】徒歩1分のあおやま整骨院・接骨院です。肩の傾きが気になったことはありませんか?寝る前のストレッチで肩こりを解消しましょう。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院・接骨院では、ストレッチ、筋膜リリース、骨格矯正、肩甲骨整体で肩こり、肩の傾き、肩の筋肉、肩の骨、肩の痛みを解消するお手伝いをしています。

関節痛のイラスト(肩)

◆肩の傾きを鏡で見てみると左右の肩の高さが明らかに違ったりしていませんか???

左右どちらかの肩の位置が下がっている場合、その原因は肩を広く覆う僧帽筋や背中の広背筋の筋バランスが乱れています。僧帽筋が張っているほうの肩の位置が上がり、広背筋が張っているほうの肩の位置が下がります。

荷物を持つ手がいつも同じだったり、パソコンのキーボードを打つときに身体が傾いていたり、普段の座り姿勢の乱れ等から、このような筋のアンバランスが生まれます。

また、スポーツの利き手のクセによって肩が傾くこともあります。利き手側の広背筋が酷使されるため、肩が下がりがちになってしまうのです。

肩の傾きは、姿勢の悪さという見た目だけの問題ではなく、放っておくと肩こり、首の痛みや凝り、慢性的な頭痛等にもつながっていく可能性があります。ただちに、対処することがとても大切です。

 

理学療法士のイラスト

 

◆鏡の前に立ち、左右の肩の高さを比べてみましょう。

①左右の肩の高さが均等

②右の肩が下がっている

③左の肩が下がっている

 

 

◆セルフでできる寝る前のストレッチはこちら【肩こり解消・肩の傾き改善】

①左右の肩の高さが均等

→肩の傾きに関して合格です(^◇^)、例外的に左右バランスよくストレッチする必要がある場合もあります。

②右の肩が下がっている

→『右の背中のストレッチ』凝り固まっている張っている右の広背筋をストレッチしましょう。両足を肩幅よりやや広めに開き、両手を頭の上で組む。そのまま左方向に身体をぐーんと倒してキープします。状態が前に倒れないようにしましょう。

→『左の首筋のストレッチ』左の僧帽筋のストレッチをしましょう。右の掌を左側の側頭部に置きます。手の重みを利用して右側に頭を倒していき、イタ気持ちいい位置でキープします。首から肩が伸びる感覚を意識しましょう。

③左の肩が下がっている

→②のそれぞれ反対側のストレッチを行いましょう。

 

整体の施術のイラスト

 

*「筋膜リリース、肩甲骨整体で肩の傾きと肩こりが解消できました」文京区茗荷谷20代Kさんの声

*「肩の傾き、肩こりが筋膜整体により解消しました」文京区本郷三丁目60代Hさんの声

*「ストレッチで肩の傾きを整えてもらい、肩こりがなくなりました」文京区茗荷谷40代Aさんの声

 

文京区接骨院で肩こりを解消【肩の傾き】寝る前のストレッチ

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

文京区【胸郭出口症候群・肩甲骨はがし・ストレートネック】|2016/06/11

こんにちは!文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、肩こりや胸郭出口症候群、ストレートネック(首が猫背状態)を肩甲骨はがし施術で根本的に改善を目指します。

 

【整形外科でストレートネック・胸郭出口症候群と言われ、治す方法はないのでしょうか?】

肩こりがひどくて肩甲骨のそばがしびれたり頭痛までするようになってきたので、病院の整形外科に行ってみました。すると、医師からストレートネック・胸郭出口症候群だと言われました。筋肉の緊張をとる薬を飲みましたが、あまり効いている感じがしません。ストレートネック・胸郭出口症候群そのものは治らないものなのでしょうか。(Yさん・文京区・茗荷谷・女性)ストレートネックのイラスト

ストレートネック・胸郭出口症候群は、老若男女すべての世代にみられますが、やや女性に多く20~30代の若い世代に目立ちます。首が細くて長い女性や、胸が大きい女性はなりやすいですね。無意識に肩をすぼめる姿勢をとると肩こりやストレートネック、胸郭出口症候群につながりやすいです。女性の場合、ファッションが影響されることもあります。例えば、重いアクセサリーや重い帽子をつけていたりすると首にかかる荷重負担が増してしまうことになります。冷えたり、胸郭が狭くなり胸郭出口症候群は、首や肩の血流が悪くなるので、冬などに胸元が大きくあいた服を着るのもよくありません。きつすぎるブラジャーもよくないでしょう。ストレートネックというと骨の形の異常だから、生まれつきや遺伝のせいだと誤解している人が多いのですが、そんなことはありません。実際、赤ちゃんにはストレートネックは見られません。成長後、首に負担をかける生活習慣が積み重なってストレートネック・肩こり・胸郭出口症候群になっていくのです。要するに、うつむきなどの悪い姿勢習慣を続けていてストレートネック・肩こり・胸郭出口症候群になったわけですから、逆に、正しい姿勢をとる習慣を続けていれば、ストレートネック・肩こり・胸郭出口症候群を解消させるこが可能です。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】駅すぐのあおやま整骨院では、施術だけではなく、ストレートネック・胸郭出口症候群の改善姿勢の指導も行っています。ストレートネック・肩こり・胸郭出口症候群でお悩みの方は、ぜひあおやま整骨院までいらしてください。また、肩甲骨はがしの施術も併用することで、戻りづらくなり、根本的に改善しやすいです。【文京区茗荷谷・あおやま整骨院院長】

 

■「肩甲骨はがしの際に、特別な姿勢で施術してくれるため、肩甲骨の間がすごく動くようになり、胸郭出口症候群が改善しました。」文京区茗荷谷Dさんの声

■「ストレートネック改善には、枕の使い方や寝かたが重要でした。」文京区本郷三丁目Kさんの声

■「単なる肩こりだと思っていましたが、実はストレートネック・胸郭出口症候群が原因だとわかりました」文京区茗荷谷Mさんの声

 

文京区【胸郭出口症候群・肩甲骨はがし・ストレートネック】

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

 

文京区茗荷谷【肩こり】の解消なら、肩のこりの原因に整体を|2015/09/20

肩こり整体に評判の文京区【茗荷谷・本郷三丁目】のあおやま整骨院です.文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、肩こりやストレートネック、頭痛、腰痛の根本原因を見つけ整体マッサージで根本解消をしています。

 

「私はバリバリの肩こりです。ほぼ一日中パソコンを相手に仕事をしているのですが、いつも夕方になると頭痛や腰痛も出てきて、首や肩がパンパンに張ってきます。ひどい肩こりのときは、まるで鉄板でも入れているように肩が重苦しく痛んで、ムカムカとした頭痛や吐き気さえ込み上げてきます。いったいどうしてこんな症状が出るようになってしまったのでしょう」:文京区茗荷谷・20代・女性

ストレートネックのイラスト

→「かなり重い肩こり・腰痛・頭痛のようですね。デスクワークを仕事にされている人には、ご質問の患者様と同じような症状を訴える方が非常に多いんです。長時間パソコンを打っていると、どうしてもうつむきがちになってしまう。すると、重い頭を支えるのがつらくなってきて、首の後ろや肩の筋肉が悲鳴を上げてしまうんですね、頭は体重の約10%もあり、うつむき姿勢になると、重力負荷も加わって、よりいっそう首や肩の筋肉に負担がかかることになります。ご質問の患者様の頭が重く感じるというのは、肩こりの症状と関係があり、ストレートネックの人がよく訴える症状なんです。本来、頸椎はゆるやかにカーブすることによって、頭の重さを分散して、首や肩の筋肉に負担がかからないようにしているんです。ところが、普段からうつむきの姿勢ばかりとっていると、次第に頸椎のカーブが消失してまっすぐになっていってしまう。これがストレートネックです。ストレートネックになると、頭の重さがまともに頸椎にかかるため、頚椎症や頚椎椎間板ヘルニアなどのトラブルをたいへん起こしやすくなってくる。ご相談の患者様もストレートネックのために、頚椎症または軽度の頚椎椎間板ヘルニアが進んでいるとみていいでしょう。ストレートネックを簡単に自分でチェックできる方法があるので、ぜひ試してみて下さい。壁に向けて立って、後頭部、肩甲骨、お尻、かかとの4ヶ所が壁につくのが正しい姿勢です。ストレートネックの場合、後頭部が壁につかなくなります。」:文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院

 

 

日本人のおよそ8割はストレートネックだと考えられています。女性の9割、男性の7割にストレートネックの傾向が見られるでしょう。放っていると、ストレートネックは、万病のもと、となっていきます。首の痛み・肩こりや痛みだけではなく、腕や手のしびれ、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、腰痛など、多くの不調症状に見舞われるようになることも少なくありません。さらに、頚椎のトラブルがその下の胸椎や腰椎にまで連鎖していき、肋間神経痛や腰痛、ぎっくり腰などに発展して行く事もあります。ぜひ、みなさん自分の状態をしっかり見極めて、対策をとるようにしてください。:文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院スタッフ

 

 

★「根本原因の頚椎のカーブを作る整体により、首の回りの肩こりや頭痛が解消しました」:文京区茗荷谷Kさん

★「背骨が一本つながっているため、原因の背骨を整える整体で、肩こり、腰痛が解消しました」:文京区茗荷谷Tさん

★「整体で慢性の肩こりを根本解消に導いてくれます」:文京区本郷三丁目Mさん

 

 

文京区茗荷谷【肩こり】の解消なら、肩のこりの原因に整体を

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

TOPへ戻る