文京区【ゆがみ】首痛・首の歪みを治す・矯正やエクササイズ|2016/11/03

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】1分のあおやま整骨院です。ゆがみ(歪み)や首痛(首の痛み)でお困りではありませんか?エクササイズやストレッチでゆがみ(歪み)や首痛(首の痛み)を治すことができたらよいですよね。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、エクササイズやストレッチの指導や、ゆがみ矯正で根本解決のお手伝いをしています。整形外科や病院で原因がわからず、薬や湿布で治らない場合や、首に熱をもっていたり、枕が合わなかったり、病気かもしれないなどのお悩みがあれば、ぜひ一度ご相談下さい。

ストレートネックのイラスト◆頭の位置はどこ?頸椎のカーブに異変あり(ゆがみ)?

頭の重みで首の周辺の筋肉が張り、頸椎のカーブが失われてしまった状態(ゆがみ)が、いわゆるストレートネック(ゆがみ)です。頸椎は本来、ゆるやかに前方に湾曲しています。約5㎏ある頭の重みを支えるには、このカーブで負担を逃がす必要があるからです。

ところが、長時間のデスクワークやスマホの画面をガン見しているうちに、首は前へ前へと倒れていきます。頸椎はまっすぐ上方に頭を支えるためにカーブを描いていますが、頭が前に倒れていくと、首の後ろと前の筋肉が張ってそのカーブがいつのまにか失われてしまうというわけです。

それで、頭を支えるために骨格が乱れるため、首にはさらなる負担がかかり、頭はさらに前に倒れていくという悪循環になります。エクササイズやストレッチによりすぐにゆがみを改善をしていきましょう。

放っておくと、ゆがみ(歪み)、首痛(首の痛み)、ひずみ、頭痛、目の疲れ、めまい、吐き気などが起きても不思議ではありません。

関節痛のイラスト(首)

◆壁を背にして自然に立ち、頭の位置をチェック。

①頭が壁にきっちりつく

②頭が壁につかない

 

 

 

◆セルフでできるエクササイズやストレッチはこちら【首のゆがみ(歪み)矯正】

①頭が壁にきっちりつく

→首のゆがみ(歪み)、ストレートネックに関して合格(^^)/ 例外的にストレッチする必要がある場合もございます。

②頭が壁につかない

→『ヘッドアップエクササイズ』まっすぐに立ち両手を腰に当て視線を正面にします。そのまま顎を上に持ち上げて元の位置に戻します。これを繰り返してください。首を後ろに倒すというより、天井を見上げるつもりで行いましょう。

→『首のストレッチ』頸椎のアーチを作る準備運動です。頭が前に倒れることで縮こまった首の筋肉、胸鎖乳突筋をストレッチします。両手を顎に当てて、頭を後ろに倒し、イタ気持ちいい位置で1分間キープします。

IMG_0051

*「首痛(首の痛み)の原因の一つに、首の骨のカーブにゆがみ(歪み)があると知りました」文京区茗荷谷50代Tさんの声

*「筋膜リリースやエクササイズにより、首によいポーズをとったりして、首のゆがみ(歪み)を改善でき、首痛(首の痛み)が軽減しました」文京区本郷三丁目40代Fさんの声

*「エクササイズとストレッチの併用で、ゆがみ(歪み)と首の痛みが治りました」文京区茗荷谷70代Hさんの声

 

 

文京区【ゆがみ】首痛・首の歪みを治す・矯正やエクササイズ

「免責事項」個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

文京区茗荷谷【片頭痛・偏頭痛】ツボにマッサージで根本治療|2016/08/12

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】駅から各徒歩1分のあおやま整骨院です。あおやま整骨院には、片頭痛・偏頭痛の方も多数来院されています。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、片頭痛・偏頭痛の根本改善のためにツボに筋膜のつながりからマッサージや指圧をして治療しています。

中耳炎のイラスト

【多くの人が悩んでいる片頭痛・偏頭痛の理由】

長時間の同じ姿勢や運動不足が続くと、頭や首の皮膚や筋肉は縮んで硬くなり、コリや疲労だけでなく神経や血管を圧迫し、痛みや血流不良を引き起こします。自然に背伸びをするのは、体の本能でそれらを発生させないために、伸ばすという行為で無意識のうちにメンテナンスをしているのです。放っておくと、首の関節や頭を含むカラダ全体まで硬くなってしまいます。現代の日常生活はコリや疲労が発生しやすい環境なので、伸ばす行為として体全体のストレッチやマッサージ・指圧などのメンテナンスで筋肉のケアをすることは、とても重要です。

関節痛のイラスト(肩)

☆「片頭痛・偏頭痛の治療に体全体のメンテナンスが大切だとわかりました。頭が痛いからといって、頭だけのマッサージではなく、手をはじめとした筋膜リリースから根本整体を行っていただけました」文京区茗荷谷30代Oさん

☆「ストレスや疲労がたまると片頭痛・偏頭痛になりやすいですね」文京区本郷三丁目40代Rさん

☆「片頭痛・偏頭痛で血管性頭痛の場合は、薬などで対応することも必要です」文京区茗荷谷50代Yさん

 

文京区茗荷谷【片頭痛・偏頭痛】ツボにマッサージで根本治療

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

 

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e6%b1%82%e4%ba%ba%e7%94%a8%ef%bc%89%e6%9c%ac%e9%99%a2

【求人案内】東京文京区「茗荷谷」のあおやま整骨院では、柔道整復師を募集してます。来春卒業予定の方も、見学会参加・面接可能です!同時に東京都在住の柔道整復師の中途採用・転職も受け付けております!詳しくは、http://aoyamaseikotu.com/recruit【採用情報】

 

首を寝違えたら【寝違い】やってはいけない事:文京区茗荷谷|2016/07/03

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】1分、あおやま整骨院です。首の寝違え【寝違い】の早期回復のための処置や根本治療、治療後のケア、その後の指導も行っています。

 

「首を寝違えちゃって・・・」と来院される方が増えるのが、冬場と並んで梅雨冷えの季節です。

関節痛のイラスト(首)真夏日といっても良いほど気温が高い日が増えると、薄着になったり、湯船に浸からずシャワーだけで済ませたり、冷房を入れたまま寝たりと身体が「冷え」る生活になりがちです。

そんなところへ急に気温が下がると、体温調節が追い付かず、筋肉がこわばり易くなります。

睡眠中、不自然に首を回した状態が固定されてしまうと、肩甲挙筋や僧帽筋が引き伸ばされた状態が続きます。必要以上に引き伸ばされ続けた筋肉は、伸ばされたままではたまらないので、一生懸命に元に戻ろうとして異常収縮を起こします。すると、肩甲挙筋や僧帽筋の端が引っ張られ、炎症が起こるというわけです。

この異常収縮により周辺の血管の流れが悪くなり、筋肉はとても硬くなります。単なる寝違えであれば、治療をすれば1週間、放置しておいても3週間で痛みは消えます。

寝違えてすぐに整骨院へ行くなど、適切な治療を開始できれば良いのですが、「整骨院に通う時間もないし、面倒だし・・・」と自分で早く治そうとして、やってはいけないことをしてしまう方がいらっしゃいます。

当院に寝違え【寝違い】で駆込んでいらっしゃる患者さんから、よくお聞きするのが下記のケースです。

「首を寝違えたんですけど、自分でもんだら余計に痛くなってしまいました・・・」
「いつもお風呂に入ったら、痛みが和らぐので、いつもより時間をかけてつかったけれども、痛みが引きませんでした」

“マッサージ”

“温める”

どちらも血流を促す行為で、炎症がなければ傷ついた筋肉の修復に有効ですが、寝違えたばかりの時は逆効果です。むしろ、やってはいけない事です。

炎症があるときは、患部を冷やすことが必要です。

手の甲側で左右さわり比べてみて、ホカホカと熱い感じがあれば、氷のうで冷やすのが最適です。アイスノンなどを使う場合は、冷えすぎて凍傷の危険性もありますので、必ずタオルをあてて使ってください。入浴もシャワーは構いませんが、湯船につかることは避けて下さい。

痛む箇所をかばうため、背中や肩が凝ってきますので、マッサージも有効ですが、炎症があるところは避けて行って下さい。

 

★「昨日の朝、寝違え【寝違い】たようで、1日たっても痛みが続いていたので、あおやま整骨院さんで治療してよくなりました。」文京区茗荷谷Nさん

★「痛むところに特殊電気をあててもらう治療を受けたら、寝違いがかなり楽になりました。」文京区茗荷谷Kさん

★「うたた寝から起きたら首が痛くて、近所のあおやま整骨院でみてもらいました。寝違いを治療してもらって、注意事項(お風呂は入らない。痛むところは揉まないで冷やす)を受けたせいか、前に同じような状態になった時より、早く良くなりました。」文京区本郷三丁目Iさん

 

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

首を寝違えたら【寝違い】やってはいけない事:文京区茗荷谷

pic18

【求人はこちら】東京文京区「茗荷谷」のあおやま整骨院では、柔道整復師を募集しています。来春卒業の予定の方、見学会参加・面接可能です!同時に東京都にお住まいの柔道整復師の中途採用・転職も受け付けています!詳しくは、http://aoyamaseikotu.com/recruit【採用情報】

 

文京区茗荷谷【頭痛】頭の痛みには病院か整骨院に行くべき?|2016/03/10

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】で頭痛治療も行っているあおやま整骨院です。頭痛の方は、病院へ行くべきか整骨院で改善できるかわからないと思います。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、そのような頭痛の相談も承るようにしています。

 

頭蓋骨のイラスト

日本では15歳以上の3人に1人が頭痛もちと言われるほど、頭痛に悩む方は多くいらっしゃいます。あまりに身近な疾患のため、「頭痛くらい」と軽く考えられがちですが、その原因は様々で、命にかかわる病気が隠れていることもあります。

頭痛には大きく分けて「一次性頭痛」と「二次性頭痛」があります。

一次性頭痛は、原因がはっきりしない、いろいろ検査をしても異常が見つからない頭痛のことです。いわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、片頭痛、緊張性頭痛、群発性頭痛は整骨院・接骨院で治療を受けることで、症状の改善が期待できます。

ノンレム睡眠のイラスト二次性頭痛は、何か他の疾患があって起こる頭痛のことです。頭痛もちの頭痛とは明らかに異なり、頭の中に何かとんでもない病気が隠れているかもしれない、怖い頭痛が含まれています。 いつもの頭痛とは様子が違う、下記のような症状を示す頭痛の場合は、二次性頭痛の可能性を疑って、病院などの医療機関を受診したほうが良いでしょう。

・突然の激しい痛み

・日増しに痛みが強くなる、

・高熱や吐き気がある

・手足に麻痺(しびれ)があったり、片側に力が入らない

・意識がもうろうとする

・ろれつが回らないなど、言語の障害がある

・血圧が異常に高い

・首のあたりがすごく硬くなり、胸に顎がつかない

・頻度が多かったり、痛みが強かったりする

・50歳以上で初めて起こった頭痛

具体的には、外傷による頭痛や頭の中の血管が破れたり、詰まったりして起こる頭痛(特にくも膜下出血は緊急の処置が必要)、さらには頭蓋内の腫瘍が原因の頭痛や、ウイルスや細菌感染による頭痛もあり、これらの場合には早急に医師による診察が必要です。

その他、血圧が高かったり、顎が痛かったり、ひどい副鼻腔炎によって起こる頭痛も二次性頭痛です。

 

整骨院の治療で症状改善が見込める一次性頭痛(いわゆる「頭痛持ち」の頭痛)のうち、最もよく見られる「片頭痛(へんずつう)」と「緊張型頭痛」は原因が異なりますので、対処を間違うと却って痛みが強くなりかねません。

簡単な見分け方は、お風呂に入るなどして身体を温めた時、症状が軽くなる方は緊張型頭痛、却って痛みが増すという方は片頭痛と考えられます。

しかしながら緊張型と片頭痛(血管拡張型)の混在型の方もいらっしゃいます。

文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、問診と理学検査で原因を特定し、患者さんお一人お一人に合った治療法で、症状の改善を図ります。

 

*「夕方になると肩こりと頭痛がひどくなり、夕飯の支度も辛いくらいでしたが、あおやま整骨院でストレートネックの治療をしてもらったら、頭痛も軽くなりました。」文京区茗荷谷Oさんの声

*「骨盤のずれが頭痛を引き起こしていると指摘して頂き、骨格調整してもらったところ、頭痛が起こりにくくなりました」文京区本郷三丁目Tさんの声

*「小顔矯正(顎関節矯正)後に頭痛が軽減しました」文京区茗荷谷Iさんの声

 

文京区茗荷谷【頭痛】頭の痛みには病院か整骨院に行くべき?

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

文京区茗荷谷【首の痛み・頚部痛】や肩こりはストレッチ整体|2015/08/17

こんにちは!文京区【茗荷谷・本郷三丁目】駅徒歩1分のあおやま整骨院です。文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院では、首の痛み(頚部痛)、肩こりはストレッチなどの根本整体で治療しています。

 

 

【強くマッサージしても、肩こり、首の痛み(頚部痛)がとれなくなってきた】

頸の痛みと肩こりがひどくて夫に、しょっちゅう肩をもんでもらっています。首の痛みと肩こりとは15年ほど前からのつき合いなのですが、昔はトントン叩くくらいだったのが、最近はかなり力を込めて全力でマッサージしてもらわないと効かなくなってきました。こんなに強くもんでも大丈夫なのでしょうか。:文京区茗荷谷40代女性

ストレートネックのイラスト→首の痛みや肩こりで悩まれている方は多く、患者数も多いのに、ほとんどが間違った対処をしているのが現実なんです。結論から言うと、首の痛みや肩こりには強いマッサージは禁物です。もみ返しというのは、マッサージの強い刺激によって、筋肉の組織が炎症を起こしてしまった状態のこと。この炎症が起きるともんだ翌日などに、よけいに首や肩が痛くなってしまいます。また、マッサージそのものを否定しているわけではありません。もし、その首の痛み・肩こりの原因が筋肉疲労によるものであれば、やわらかくもみほぐすことによって筋肉の緊張が和らぎ、こりがとれるはずです。首の痛み、肩こりの原因が筋肉疲労だけではなく、頸椎に問題がある場合は、いくら表面をマッサージしてもこりや痛みが解消しなくなります。私は慢性の肩こり・頚部痛(首の痛み)を訴えている人の9割は頸椎に問題があると考えています。:文京区【茗荷谷・本郷三丁目】あおやま整骨院

 

 

【頸椎のトラブルは、表面のマッサージだけではどうにもならない】

みなさんのなかには、首の痛みや肩こりがつらくなるたびに、マッサージに行っている方が少なくないのではないでしょうか。ただ、もし数日もすればまたこりがひどくなるならば、肩の状態はすでにマッサージのみでどうにかなる段階を超えてしまっています。頸椎にまで問題が及んでしまっている可能性が高く、そうなるといくら表面のマッサージをしたところで、こりや痛みは解消しないのです。たとえば、みなさんは次のような症状に心当たりはないでしょうか。

 

 

・肩や首が鉄板のように硬く、こりだけではなく痛みも感じる

・こりがひどくなると、頭痛や吐き気、めまいなどがする

・首や肩がこるだけではなく、手や腕がしびれる

・くしゃみをすると、首から手にかけて電流のような痛みが走ることがある

関節痛のイラスト(肩)

これらは、頸椎症の典型的症状。こうした症状があるなら、不調の根本原因は頸椎のトラブルにある事になります。コリや痛みを長く引きずってきたために、頸椎の関節や神経にまで悪影響が及んでしまったわけです。頸椎症の症状は、表面のマッサージで解消することはありません。筋肉疲労であればなんとかなりますが、頸椎の問題は表面のマッサージではどうにもなりません。しかも私は、肩こりや頚部痛(首の痛み)に悩む人の9割は頸椎に何らかのトラブルを抱えているのではないかとみています。ですから、肩や首のこり(首が痛い)を甘くみるのは禁物。マッサージに頼って目先の症状をごまかしていると、そのうちに頸椎の状態をどんどん悪化させてしまいかねないのです。

 

 

・「頸椎のS字カーブの大切さを教えてもらい、肩こりや猫背が改善し、頚部痛が減り、寝違えをしなくなりました」:文京区茗荷谷Kさん

・「いわゆる肩こりは、頸椎の関連が多いと知りました」:文京区本郷三丁目Iさん

・「腱しょう炎だと思っていたら、手の痛みやしびれなどは、首や肩からきていることが意外にも多いことがわかりました」:文京区茗荷谷Nさん

 

 

文京区茗荷谷【首の痛み・頚部痛】や肩こりはストレッチ整体

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

TOPへ戻る